ここから本文です

安倍や麻生や石破のおもちゃの兵隊として遠い他国の紛争で安倍らの面子だけのため...

win********さん

2015/5/1610:54:59

安倍や麻生や石破のおもちゃの兵隊として遠い他国の紛争で安倍らの面子だけのために死なすために育ててきた親は日本には一人もいないですよね?

閲覧数:
37
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

caf********さん

2015/5/1611:21:19

軍視力以外で中国の台頭を押さえる方法を知らないからですよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kji********さん

2015/5/1613:36:19

良識のある日本人は安倍政権を支持していません。ここまで中国と関係を悪化してほしくないと望んでいます。しかし安倍麻生では無理です。
彼らは戦争責任者の孫たちです。
祖父が満州国を作り中国でやったことを考えれば、中国人なら安倍総理に反感や嫌悪感を抱いて当然です。
また安倍首相自身もそのトラウマが異常な行動を生んでいる。
人格乖離と言っている人がいますがまさに事実です。
24人のビリーミリガンです。
そういう人物を総理にしてしまう日本は根本的に間違っています。

gor********さん

2015/5/1611:43:20

そうだね、安倍政権も自民党も支持しないがかと言って安倍、
石波が面子だけで日米従属軍事外交をやってるとは思えない。
問題は、安倍も石波も対中国問題で凝り固まってる節があり
特に石波、口を開けば中国脅威論で何でもかんでも米国が日本
を擁護、防衛してくれると勘違いしている。
これは、今回強化された日米ガイドラインの中身に中国の文言
は一語たりとも盛り込められていないし尖閣の対応にも具体的
支援、戦術、方法も一切触れないで曖昧な表現でしかない。
まあ、米国は米国の利益国益に沿ってしか動かない、これ世界
常識、また中国と対時しても国益にならないどころか対中経済
関係なくして米国経済は成り立たなくなっている。
かと言って、日本にとって中国脅威論が消える訳ではないし中
国の違法な領土領有権拡大には尖閣も含め眼に余るものがある。
これはヒリピンを含めた東南アジア諸国も同じ立場だが彼等は
対立しながらも(インドも同様)中国とそれなりに外交関係を
結んでいる、親分米国も同様だろう。
だからこそ、米国も二重外交(対中)を展開している、その目
的は極東におけるアジア戦略であり中国を牽制しながら軍事経済
面で影響力を行使することであり日本はその枠組みに組み込まれ
ていることだろうね。
と言うことは、対中国ではなく世界に展開する米国の戦略と思惑
でありそれに同意したのが今回の日米連携強化であり指摘された
ことは充分に考えられることだね。

jtr********さん

2015/5/1611:37:48

戦争好きな政治家が真っ先に国民の為に鉄砲担いで戦場に行って苦しみを味わってくれ。

you********さん

2015/5/1611:03:41

はい。

ただし、家族が餓死しないように、戦う日本人はいると思います。

米軍は軍事費に押しつぶされそうで、再編を始めちゃいました。もはや、日本のサポートなくしては、アメリカ覇権は守れません。アメリカ覇権の中で商売させてもらい、食料とエネルギーの安定供給を得ていた日本は、アメリカが世界から引いたら、餓死者続出の可能性もあります。

日本人は安倍のために戦うのではく、家族のために戦わなくてはならない日が近づいているわけです。それでも、日本のサポートで米軍が世界から引かないならば、ほとんど、実際には戦わないで済むかもしれません。世界にちらばった日本の食糧供給元・エネルギー供給元からの輸送を米軍なしで安定的に維持するのは日本一カ国では不可能に近いのですよね。

つらい現実ですが、どうにもなりません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる