ここから本文です

離断性骨軟骨炎といわれ来月膝の手術を受けることになりました。

takamatrix0919さん

2015/5/3020:58:04

離断性骨軟骨炎といわれ来月膝の手術を受けることになりました。

一つ気になる事があります。
たまに膝を曲げたりできなくなり(何かが引っかかっているような感じがする)触ってみると膝のの内側に骨?神経?の様なものがボコッと出てきていてそれを手で押すとそれは無くなって膝も曲がるようになります。少し痛みもあります。でもまたしばらくすると同じ事が起きます。これは離断性骨軟骨炎の影響なのでしょうか?それとも違ったものでしょうか?

閲覧数:
2,486
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sinomako0911さん

2015/6/110:33:48

整形外科専門医です。
離断性骨軟骨炎の影響だと思います。遊離した軟骨が移動しているのでしょう。
手術を受ければ治ります。
また、違う病気だとしても、手術の時にわかるので大丈夫です。
お大事に。

質問した人からのコメント

2015/6/6 08:08:51

そうなんですね。
ずっと気になっていたのでわかってよかったです。
ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。