FX初心者以前のど素人です。 高金利通貨でスワップ狙いでやってみたいと思っています。 USD/BRLを買う場合、現在のレートでドルに交換し、そこからレアルを買うという事になるのでしょうか

外国為替、FX236閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

4

4人がナイス!しています

この返信は削除されました

その他の回答(2件)

0

スワップ狙いでやってみたい まあいくら賭けるかは 知りませんがお金を増やす つもりなら止めときましょう それって何も考えなくても 金利が高いペアみつけて そこに金突っ込んどけば 誰にでも儲かりますよね? そんな上手い事いかないのが 世の中です 多分質問者さんの方が 年上なのでちょこっと 冷静に考えると分かるハズ ですよ どうしても投資関係で 儲けたいなら勉強は 必須です 勉強している途中で 諦めた負け犬は遠吠えで FXは儲からないと言います 勉強する事に負ける奴が その上級のFXに勝てるハズが ないです 東大に行くために勉強して 量が足りなくて行けなかった 人は東大なんて入れない と言いますが東大に実際に 入学する人はいます 入学出来るのは勉強を 頑張ったからですよね それと同じです 勝てる様に勉強してない奴が 勝てるハズがないのは 当たり前ですからね まあかなり頑張らないと 厳しいですよ

回答ありがとうございます。 手厳しいですね(-_-;) 資産を失う認識とある程度の覚悟はしていたつもりなんですが。 まあでも仰る通りだと思います。 証拠金にかなり余裕をもっていればレートは戻って来るのではないかぐらいの甘い考えはありました。そんな考え通用しないくらい下がって戻らないこともありますもんね(ランドとか?) 勉強頑張ってよく考えます。 ありがとうございました。

0

>USD/BRLを買う場合、現在のレートでドルに交換し、そこからレアルを買うという事になるのでしょうか? 基本的なことですがFXでは必ず2つの通貨の組み合わせ(通貨ペア)を取引します。 例えば「円売り・ドル買い」とか「スイスフラン売り・英ポンド買い」など2つの通貨のいずれかを売ってもう一方を買います。 ここで「売り」という行為の実態は実は「借金をする」ことです。 省略して単純に「ドル買い」という場合でも正確には「円売り・ドル買い」であり、これはまず日本の銀行で円建ての借金をして為替市場でドルに両替し、ドル建ての外貨預金をするようなものです。 逆に「ドル売り・円買い」ならばアメリカの銀行に行ってドル建てで借金をして為替市場で円に両替し、円建ての預金をするようなものです。資金よりも大きな金額の外貨を取引出来るのも借金を組み合わせた取引だからです。 例えば1ドル=100円の時に「ドル売り・円買い」するとします。 まずアメリカの銀行に行って1万ドルを借ります。借り入れた1万ドルを円に両替すると100万円になります。100万円を日本の銀行に預金しておきます。 ここで1ドル=90円の円高になれば1万ドルを買うのに必要な円は90万円になります。100万円の預金の中から90万円を使って1万ドルに両替し、アメリカの銀行に返済すれば借金はゼロになり、手元には10万円の利益が残ります。 しかし逆に1ドル=110円の円安になれ1万ドルを買うのに必要な円は110万円になります。100万円の預金だけでは両替しても1万ドルに足りません。やむなく証拠金として業者に預けているお金の中から10万円を足して合計110万円をドルに両替して1万ドルにします。これをアメリカの銀行に返済すれば借金はようやくゼロになり、10万円の損失です。 日本円を含まない通貨ペアの取引も同じです。貴方が予定している「アメリカドル売り・ブラジルフラン買い」ならばまずアメリカの銀行に行ってドル建てで借金をします。これを両替してブラジルレアルを買います。これをブラジルの銀行に預金すれば「ドル売り・レアル買い」です。借金したドルがレアルに対して値下がりすれば利益になるし、逆にアメリカドルが値上がりすれば損失です。 それから当然のことですが借金した通貨の資金に対しては金利を支払うことになります。だからドル売りをすればドル建ての金利を支払い、レアル買いならレアル建ての金利を受け取ることになります。実際に受け取れる金利はだから2つの通貨の金利差になります。これがスワップ金利です。 高金利の通貨で借金をして、円のような低金利の通貨で預金すれば支払う金利の方が多いのでスワップ金利はマイナスになります。つまり毎日金利を支払うことになります。FXに借金が組み込まれているからスワップ金利がプラスになったりマイナスになったりするのです。 また円建ての証拠金でドル売り・レアル買いする時にも証拠金は円のままです。証拠金が直接外貨に両替されている訳ではありません。 >上記の通りだとすると2種類の為替の動きを気にしていないといけないのでしょうか? 当然そうなります。 それから余計なことかもしれませんがアメリカでは今年の後半から金利の引き上げが予定されています。貴方が予定している「ドル売り・レアル買い」のポジションを持つとドル建ての借金に対して支払う金利が増えることになります。また金利が上昇すると投資マネーがドルに集まってドルが値上がりする可能性が高いです。最近の円安・ドル高もドルが近い将来に値上がりすることを先取りしての動きです。ドルがレアルに対しても値上がりすれば「ドル売り・レアル買い」のポジションを持っている貴方は為替差損を抱えることになりますし、スワップ金利の受け取りも目減りする可能性が高いことになります。 さらに金利の高い通貨は金利が高いだけの理由があるから金利が高いということを理解しておくべきです。ブラジルの場合も金利が高いのは高いインフレ率などを反映しているのです。 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NP2XSM6S972C01.html ブラジルの人にとってはインフレ率が仮に8%ならば銀行預金で8%の金利を受け取っても資産は全く増えていないことになります。またインフレ率の高い国の通貨は日本の様にインフレ率が低い国の通貨に対して下落するのが殆ど必然です。 こうした状況を理解せずに単純に金利が高いからという理由で外貨を買うのは推奨出来ません。リーマンショックの時にはFXで高金利通貨をスワップ金利目当てで買っていた人たちが大損して知恵袋でも阿鼻叫喚の投稿が溢れました。 漫画家の西原理恵子氏はスワップ金利狙いで南アフリカ・ランドを買ってリーマンショックの直撃を喰らい、1000万円の自己資金を吹き飛ばした経験を自分の漫画のネタにしていますから機会があったら読んでみるべきかもしれません。 https://www.shinchosha.co.jp/book/137072/

回答ありがとうございます。 レアルとトルコリラは今年かなり下がって下げ止まった様に感じたのでどちらかに投資してみようかなと思ったのですが。考えが甘かったみたいですね。 でもまだ【円/リラ】の方がましですかね。 もうちょっと勉強してからにします。