ここから本文です

悪玉コレステロールが200をこえてしまいました。

k_a********さん

2015/6/714:44:27

悪玉コレステロールが200をこえてしまいました。

前回の診断時は半年前でしたが、その時は169でその時点でもかなり高い数値で医師から食事について指導がありました。
そして現在、体重は10キロ減、コレステロール以外の数値は劇的に改善されました。
腎機能は70パーから85パーに回復、肝機能も改善、多血気味だったのも改善…しかし、LDLコレステロールだけが40くらい増えてしまい、不安です。
中性脂肪は100くらいです。
糖尿もありません。
もう薬を飲むしかないのでしょうか…。数年前から眼瞼黄色腫もあります、が、最近は縮んでシワシワになってきました。
思いつく原因は、検査前10日間くらい、毎日肉汁タップリのウインナーを6本食べていた、卵の黄身まで毎日食べていた、マヨを使ったサラダを毎日食べていた、ですが、食べた量はそこまで多くないです。
眼瞼黄色腫が出来た時は、恥ずかしながら体重100キロほどありましたが、現在は減量半年位で60キロ台です。…後半ですが。
医師からは動脈硬化の検査を受けろ等の指導はまだありませんが、受けたほうがよろしいのでしょうか。
歳は三十代半ば、女性です。
血圧は平均105.70
朝の平均は90.50です。
高くはありません。
毎日一時間ウォーキングどヨガをしています。
やはり運動量が足りないのでしょうか?
黒酢を毎日飲んで、主食は雑穀、麦多めです。
野菜は毎日500グラム(調理前)位は摂ります。
血管が切れたらどうしょう、と、気が気じゃなくて。
家族は、父方母方共に長寿で女性90位までは生きています。
男性も85以上。
というか、まだひいばあちゃんしか亡くなっていません。
心筋、脳でなくなった人はいません。
親兄弟は、糖尿病はありますが、皆コレステロールの異常はありません。

閲覧数:
38,743
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ume********さん

2015/6/715:40:45

よくここまで頑張りを続けて来られましたね.実際,ここまで完璧な生活習慣の改善に取り組めている人はほとんどいません.文章を読ませていただき,頭が深く下がりました.

確かに数値だけ見ると,LDL200越えは高いです.しかし,ご家族にコレステロールが高い人がいらっしゃらない点,長生きの家計である点から,遺伝的にコレステロールが高くなる家族性高コレステロール血症も考え難いですね.
実はLDLがどうして高くなるのかについては,まだ分かっていない点が沢山ありまして,食事療法,運動療法を徹底的に頑張り,体重をうんと下げても,劇的に下がったのは中性脂肪だけで,LDLが全く下がらなかったり,逆に上がってしまったりするかたは正直いらっしゃいます.恐らく,体の中で,LDLを多めに作ってしまう体質などがあるものと考えられます.

女性の場合は,卵巣から出ている女性ホルモンが,動脈硬化を抑える効果を持ち合わせています.そのため,少々LDLが高くても,同じLDL値の男性に比べて,動脈硬化は進みにくいと言われています.閉経を迎えると,確かに動脈硬化が進む人はいますが,それでも女性ホルモンは閉経になったからと言って0になるわけではないので,他に色々とリスクがある場合(糖尿病,高血圧,喫煙者など)を除いて,LDL単独ではそう神経質になることはないと言われています.

あなたはまだ30代のお若い女性ですし,運動療法も食事療法もこれで十分過ぎるくらい十分です.これ以上のことをやる必要はないと思います.3ヶ月ごとくらいに採血検査を行って,経過観察されるのが今現在としては一番良いのではないかと考えています.恐らく,頸動脈エコーをしても,あなたの年齢だと,特にひどい所見が出るとは考え難いです.痛くもかゆくもない検査ですので,心配ならやってもらって,確認しておく程度で良いと思います.

体の中でLDLを沢山作る傾向がある場合,食べた量がそれほど多くなかったにしても,コレステロールを沢山含んでいるような食べ物を組み合わせて食べてしまった場合,一時的に上がることも考えられます.検査10日前の食事は,確かにコレステロールを沢山含んでいますので,あなたのお診立て通り,これが原因で一時的に上がったとも考えられます.その点少し見直してみられて,3ヶ月後くらいに採血して,下がっていれば良し,下がっていなければ医師と相談するという方向でお考えください.私は下がっていると思います.

なお,血管が切れるのではないかと大変心配していらっしゃるのですね.他にリスクがないので,LDL単独ではそういうことになるとは考えにくいです.それに,どうにもだめなら,内服のお薬で下げる方法もあります.でも今はまだお薬は考えなくて良いですし,数値だけで一喜一憂せず,定期的な経過観察でよろしいと思います.どうかくれぐれもお大事になさってくださいね.

  • 質問者

    k_a********さん

    2015/6/908:45:53

    素晴らしい回答有難うございます!実は昨日、病院に行って相談してきたのですが、医師から言われたそのまま同じ回答をされたので、驚きました!Σ(゚Д゚)
    お医者さまですか?
    実は1ミリですがタバコを吸います…
    半年前の検査時は一日二箱、12ミリを吸っていました。
    今は減らして5本程度です。早く完璧にやめなきゃいけませんね。
    害のある酸化したコレステロールはタバコによって作られる…みたいです。LDL単体では全く問題がないっていうのはびっくりです。
    あと、体内でコレステロールを過剰に作る原因は、糖分らしいので、精米をもっと減らして三割くらいにしようと。

    本当にありがとうございました!かなり安心できました!

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/6/13 21:02:30

今度、聞きたいことがあるときに質問してもいいですか?
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xkr********さん

2015/6/809:19:37

せめて150以下、理想は130以下にしないと!おそらくは体質でないとこの様な値にはならないので、薬で期待できるからなんとかしてみてください。血縁関係にある方に「高血圧などの脳血管疾患」あればなおさらですよ。一国は争いませんが、放置では突然死しかできませんよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

klo********さん

2015/6/809:14:46

コレステロールは、食事からだけでなく、体内でも生成されます。
LDLで運ばれたコレステロールは、細胞で使用され、使用されなかった
ものは、HDLで肝臓に戻され、胆汁酸に変換されます。今まで玉子を
食べていなかった人が、玉子を食べるとコレステロールが上がります。
しかし、1ヶ月も玉子を食べ続ければ、健康な人なら体内で生成される
コレステロール量が調整されて、元の値でバランスします。
このように、コレステロール量は一定になるように調整されています
ので、肥満やホルモンバランスなどの影響を受けます。

女性の場合は、女性ホルモンの影響を受けます。
・ピルを服用すると、コレステロールが上がります。
・妊娠すると、コレステロールが上がります。
・更年期になって女性ホルモンが減少すると、上がります。

その他、男女共通で、無理なダイエットでタンパク質が不足すると
肝機能に異常が出て、コレステロールが上がる場合があります。

少し急激にダイエットしすぎたのかもしれませんね。
私は、家庭の事情で7ヶ月間、魚・肉・野菜不足の炭水化物中心の
食事、運動不足、睡眠不足の生活をした結果、LDLコレステロールが
206に上がってしまいました。食事改善と適度な運動で、5ヶ月後の
検査で 186、9ヶ月後の検査で163 となり、私の平常値に戻りました。
参考にしていただければ、幸いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる