ここから本文です

電子親和力について、

アバター

ID非公開さん

2015/6/721:20:07

電子親和力について、

「なぜ同一周期で原子番号が大きくなると電子親和力も大きくなるのか」説明してください!お願いします。

閲覧数:
210
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

きりみさん

2015/6/1415:35:47

電子親和力は、電子1個を受け取ったときに放出されるエネルギーとして定義されます。この説明のために電子が原子に捕まったときに、安定化するエネルギーの大きさ、と言い換えましょう。

電磁気学の知識ですが、原子のように正電荷(原子核)に自由に飛んでいた負電荷(電子)が捕まり、安定化するときのエネルギーは、それぞれの電荷の大きさに比例し、捕まったあと円運動で公転する距離=半径の二乗に反比例します。

厳密には電子は円状に公転しているわけではないので、感覚的理解ですが、
ボーアのモデルを用いて説明すると、この公転する半径は同一周期ではほとんど変わりません(≃最外殻の半径のことだから)。よって、主に効くのは中心の正電荷(原子核の電荷)です。その正電荷の数はすなわち原子番号なので、原子番号が大きいものほど電子を1個もらったときに安定化するエネルギーが大きい=電子親和力が大きくなります。厳密な言葉では軌道の大きさはほぼ変わらないので、と言えるでしょう。
さらに細かくは、電子は2個対であるときの方が安定なので、時々電子を1個もらうと対ができるからさらに安定になる原子の場合はさらに電子親和力が大きくなったりしますが。問題に関しては、先に述べた部分になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

英丸さん

2015/6/1412:52:16

電子が多い方が安定に近づくからです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる