ここから本文です

プラセンタ注射をすると献血や臓器提供ごできないとききましたが、一回でも打った...

kok********さん

2015/6/807:31:09

プラセンタ注射をすると献血や臓器提供ごできないとききましたが、一回でも打ったら不可能ですか?

補足心配していることは、万が一、家族に、輸血や臓器提供が必要な場合、できないか、、、ということです。

閲覧数:
17,607
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fre********さん

2015/6/807:46:40

ええ、一度でもです。
副作用の問題が解決できていないので制限されています。
但し、人間のプラセンタ注射に限ってのことですので
都合で牛のプラセンタを使ったなどの場合に制限されるものではありません。

たとえば、ほとんどのプラセンタサプリは牛や馬です。

  • fre********さん

    2015/6/1007:31:59

    補足を見ましたけれど
    無理ですよ。
    わかりやすくいうと、プラセンタ注射を受けるということは
    体内に別のものを取り入れるということなんです。
    その結果、自身の体内に影響が出ているということなのです。
    その体から輸血も臓器提供も安全性を保障できないということなんです。
    自身は平気かもしれませんが、身内であっても提供できない体になっているという可能性が高いので禁止事項になっているのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「プラセンタ注射」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2015/6/1318:53:14

一回でも受けたら、献血はできないと思います。

ただ今後、献血センターがプラセンタに対して
確実な安全を確認できたら、
プラセンタ注射を受けたことのある人でも、
献血ができるようになる時が来るかもしれません。

ken********さん

2015/6/819:05:46

プラセンタ注射剤を使用する際、今後は献血できなくなることについて了承したという「同意書」に、同意日付と署名をし、医療機関への提出を求められます。将来、ボランティア意識が芽生えて、献血したいと思っても、たった1回のプラセンタ注射によって献血不可となります。

なお、献血制限されているのは注射剤についてであって、経口摂取するサプリメントについては制限の対象外となっています。

また今後、あなたやご家族の誰かが輸血が必要な疾患に罹った、あるいは事故に遭った場合には、医療行為として必要な輸血はきちんとなされます。過去に献血していることが、将来輸血を受けるための条件ではありません。全く献血していなくても輸血は受けられますので、ご安心ください。



平成18年8月24日付 報道発表資料は以下のとおりです。

【厚生労働省Web】
ヒト胎盤エキス(プラセンタ)注射剤使用者の献血制限について

平成18年8月23日に開催された薬事・食品衛生審議会血液事業部会安全技術調査会において、ヒト胎盤エキス(プラセンタ)注射剤を使用した方の献血を制限する措置を日本赤十字社が実施することが了承された。

1. 経緯等
(1) 変異型クロイツフェルトヤコブ病(vCJD)は、献血の際に血液から検査する方法が未だ実用化していないため、例えば、欧州滞在歴のある方などvCJD伝播のリスクが否定できない方について、問診により献血制限を行う暫定的な措置を講じてきているところである。

(※) 暫定的な措置の内容
・ 平成17年2月に国内でvCJD患者が確認され、英国滞在歴を有していたことを踏まえ、同年6月より、特定の期間に1日以上英国滞在歴のある方の献血を制限。
・ 輸血及び臓器移植(ヒトの臓器に由来するもの)を受けた方からの献血を制限。

(2) ヒト胎盤エキス(プラセンタ)注射剤を使用した方の取扱いについても、安全技術調査会において平成16年10月から審議されてきたところであり、今般、以下の措置を講じることとしたものである。

2. 新たな措置の内容
(1) 同注射剤によるvCJD感染事例は報告されていないが、輸血や臓器移植と同様にヒト由来の臓器から製造されていることから、vCJDの伝播の理論的なリスクが否定できないため、念のための措置として、その使用者について問診により献血を制限することとする。

(注) ヒト胎盤エキス(プラセンタ)注射剤については、国内では2製剤が薬事法の承認を受けている。
[1] メルスモン(注射薬)(メルスモン)
効能・効果 更年期障害・乳汁分泌不全
[2] ラエンネック(注射薬)(日本生物製剤)
効能・効果 慢性肝疾患における肝機能の改善

※ 美容形成(シミ・シワ・ニキビ等)に一部使われていることも知られている。


(2) 日本赤十字社においては、1ヶ月後を目途に措置を実施する予定である。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる