ここから本文です

私は、大学卒業後、特にドクメンタリーなどの映像制作会社に入り、特に公害や社会...

arakawaoohasiさん

2015/6/1010:03:41

私は、大学卒業後、特にドクメンタリーなどの映像制作会社に入り、特に公害や社会問題など、社会派的なテーマについて制作してきました。

その時、制作を依頼してきた会社や団体、その他から、このようなテーマで、こういう方向で描いて欲しいという要請があります。そこには、かなり、どろどろとした不可解さを感じていました。正直に申しますと、制作されたものは、真実とは、かなりかけ離れたものであることが、多々ありました。
皆さんは、このての映像(TVなど)をどの程度、信頼されていますか。

閲覧数:
36
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/6/1310:08:08

ドキュメンタリーの定義は

実際にあった事件などの記録を中心として、
虚構を加えずに構成された映画・放送番組や文学作品など。



であるはずですが、やはりそこには作り手の主観が少なからず
入るとは思います。
ただそれが事実を逸脱してはなりませんよね?

でも主様の会社ではそれが当たり前で
>制作されたものは、真実とは、かなりかけ離れたものであることが、
多々ありました。

どれを信じたらいいのでしょうね。
実際NHKでも「やらせ」がありましたよね。
ですから、話半分で見ていればいいんじゃないかと思います。
事実、私もその程度で見ています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。