ここから本文です

火星に人類を送る計画があるようですが、行って帰って来るまでに地球時間で2年か...

hum********さん

2015/6/1412:50:43

火星に人類を送る計画があるようですが、行って帰って来るまでに地球時間で2年かかるとか… その間火星で過ごすことになる人類ですが、食料や水はどうするんですか?持って行くにも大量になるため、食料船とか作るんですかね?

どうするんですか?

また、火星に行って人類は本当に生きて地球に帰って来れると思いますか?

補足はい。NASAの火星探査計画の話です。
月に行くのとはわけが違うから興味半分心配半分です。

長期の火星での生活が肉体や精神に与える影響も…
はたして宇宙飛行士同士最後まで協力しあえるか?しかも少人数ですから病気や事故などで人数が減る可能性もありますし心配です。

閲覧数:
308
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ika********さん

2015/6/1518:26:49

どうするんですかね?

正直この辺の問題は今だ検討中のようです。
長旅で浴びる放射線ですら今だちゃんとした対処法が決まっていません。
外壁に水タンクを持ってくるなんてアイデアはあるようですが…。

中には薬で出来るだけ眠らせて食料や酸素の消費を抑え、精神的負担を減らそうなんて案もあるみたい…
逆に期間を短縮するために原子力(熱核)ロケットを使うなんてアイデアも出てます。

正直今だ問題は山積みのようです…相当大型の宇宙船が必要になるでしょうねぇ…
帰りの燃料は火星で調達ってのは考えられているようですけど。
(最初の無人機とロボットを使って火星に燃料生成の無人プラントを作っておく)
多分人を送る前に火星の受け入れ準備のかなりの部分でロボットや無人機が使われる事でしょう。

これら解決策として「小惑星」を利用するなんて奇天烈な案も出てます。
地球近傍と火星近傍を軌道とする小型の小惑星の軌道をわずかに修正しそれを宇宙船として使おうというアイデア。
これなら地下深く掘れば放射線の影響は避けられるでしょうし、かなり大規模な施設も内部に作ることが出来ます。
しかも最大の利点は燃料が要らない…。
地球に一番近づいた時に宇宙船でランデブーして乗り込み、火星に近づいた時に降りればいいのです。
帰りは火星からの帰還要員を乗せて帰ってくる…小惑星には大量の食料や酸素、水などを蓄えておけばいいです。
ひょっとしたら水や酸素なら小惑星自体から調達出来るかも知れません。
後は小惑星は軌道を回るだけですから軌道が変わらない限りは何度でも使えます。

質問した人からのコメント

2015/6/16 08:06:45

降参 いろいろ考えられてるわけですね。

小惑星使うとしても速い宇宙船作ったとしても今の技術力では途中で帰ってくるのに時間かかると思うので、地球と火星の軌道上最接近するのに2年かかるため2年間は地球外で生活することになります。

宇宙飛行士が見殺しにならないことを祈るばかりです。

情報ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

air********さん

2015/6/1516:25:28

>>食料や水はどうするんですか?持って行くにも大量になるため、食料船とか作るんですかね?
食料などは別の宇宙船で火星に送っておく、というアイデアは存在します。食料だけじゃなく、現地で必要になるであろう資材とか、帰還船の燃料製造装置とか、火星に向かってる間は必要無いものを先に送っておくというアイデア。
ただ食料に関しては火星に向かっている間にも消費するし、火星にそう長く滞在する予定じゃないから(これはどういうミッションをするかによるけど)、やっぱり相当量の食料は積んでいかないといけない。
コンパクトで日持ちのする食料を大量に持っていくことになるでしょう
水は今の宇宙ステーションでもやってるように、極力リサイクルして無駄を減らす必要が有る

>>また、火星に行って人類は本当に生きて地球に帰って来れると思いますか?
その辺のよくわからんNPOがぶち上げてる適当な計画は知らんけど、NASAなど国家機関が関与するプロジェクトとしては宇宙飛行士を特攻させるわけにはいかない。
だから、生きて帰ってこられるようなミッションを組んで実行します。逆に言えば到底無理そうならプロジェクトを破棄することになる

長期の宇宙滞在が肉体や精神にどういう影響を与えるかについては、今も宇宙ステーションで実験してます。
普通は宇宙ステーションへの滞在は半年くらいなんだけど、火星への長期滞在を見越してまずは1年間の滞在実験ってのをまさに今やってる最中。
こういうデータを積み重ねて、影響を見積もります

最後まで協力し合えるかどうかってのは…まあやってみないと分からんけど、そういうミッションを遂行できるような強靭な肉体と精神の持ち主を厳選したのが宇宙飛行士なわけで。

oka********さん

2015/6/1419:14:33

人類を送るの意味にもよりますが、まず先に植物とゴキブリを送り込んでテラフォーミングするのが先でしょ〜
因みに移民って地球上でも基本片道切符で帰れませんよ〜w

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2015/6/1415:37:09

民間テレビ局による片道切符の胡散臭い「火星移民計画」とは別に、NASAをはじめとする国際協力による「有人火星探査」も計画されています。まだまだ計画段階にも入っていませんが、各国が持つ技術を集めて協力体制を採る必要があるでしょう。
http://www.sankei.com/life/news/130930/lif1309300043-n2.html
オリオン宇宙船が使われる可能性もあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3_(...
食糧の運搬など、まだ具体的ではないでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる