ここから本文です

柔道/野村忠宏選手の筋肉について。 ジャンクスポーツ見ました。本当に凄い筋...

zzz********さん

2015/6/1621:16:36

柔道/野村忠宏選手の筋肉について。

ジャンクスポーツ見ました。本当に凄い筋肉美ですね。腹筋もすごいですが、特に背中外側、腕の付け根周辺からの筋肉に目を奪われました。

野村選手自身は余計な筋肉を着けることを嫌っていて、ウエイトトレーニングは他の選手ほど力を入れていなかったとの記事を読んだことがあります。

では、どんなことであれほどの背中の筋肉がつくのでしょうか?

背中のあの筋肉は柔道家の特徴なのですか?

補足皆様、ご回答有難うございました!
それぞれのご意見に納得しました。きっとどれも正解なのだと思います。
私は柔道の知識がなくて質問させて頂きましたし、今回は投票とさせて
いただこうと思います。閲覧の皆様には投票をお願い申し上げます。

とても参考になりました。本当にありがとうございました。

閲覧数:
4,614
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miy********さん

2015/6/1910:32:17

元々筋肉がつきやすくて筋力が強いのでしょう。ですがプルダウンという懸垂のように背中を鍛える運動をされているのをテレビで見た事もありますし、全くされてないわけでもないと思います。

個人差はありますが軽量級の選手は計量もありますし、筋トレはあまりされない人もいます。外国人との筋力差も少ないですし。

柔道家の背中も凄いですが、レスリング、体操選手の背中も凄いですよ。やはり懸垂の様な運動をかなりされているんだと思います。

  • 質問者

    zzz********さん

    2015/6/2123:31:21

    懸垂のようなトレーニング、効きそうですね!

    筋肉の付きやすさなど元々の体質もありますね。
    また、言われてみれば体操選手やレスリングの選手
    だって筋肉の発達ぶりは驚異的ですよね。いつも
    道着など着衣姿しか知らなかったので驚いたという
    ところもありそうです・・

    回答ありがとうございましたm(_ _)m

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mem********さん

2015/6/1821:45:02

このクラスの柔道家になると、ロープ昇りは足を使わず、しかも片腕だけで上っていきます。引き手の強さは驚異的です。

www********さん

2015/6/1710:07:26

柔道は強く引くことが重要な競技です

オリンピックレベルのハードな組み手をしてれば、自然と鍛えられそうです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

mas********さん

2015/6/1707:51:42

こんにちは。

トレーニングの一つとして「綱登り」を柔道している選手はします。
それによって背中の筋肉が付きます。
もちろん普段の稽古で担ぎ技をする選手は稽古だけでも付きますけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる