ここから本文です

ドーベルマンの件、ご存知かわかりませんが、今日地方ニュースで続報がありました ...

tok********さん

2015/6/1717:47:29

ドーベルマンの件、ご存知かわかりませんが、今日地方ニュースで続報がありました
犬の所有者が殺処分でないなら、所有権を放棄してかまわないということで、躾ボランティアの方に引き取られて、去勢手術

今後一週間程度の躾をして、あなた同様ニュースで心痛めていた方に引き取られる予定らしいです

所有権放棄、ボランティア、新しい飼い主希望者の三点が揃わなかったら、殺処分をやむ無しだったらしいですが、
四歳になりますがあの日まで狭い空間、一度も外出してなかったと、保護センターの方も心を痛めていたらしいです。
犬は悪くないと何度も言ってました

色々やり取りはありましたが、お気になさっていらしたようなので、一応ご報告です

失礼しました

この質問は、shi********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
63
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pan********さん

2015/6/2011:07:52

初めまして。

続報有難う御座います。同犬種と暮している者として心痛めておりました。

報道された画像を見る限りでは警察官の後を追って遊ぼうとしていたとしか思えず、怪我を負った方の程度(噛まれた・引っ掻き傷・逃げようとして転んで擦り剥いた・・)も不明確でキチンとした報道がされないまま、『また大型犬種が人間を襲った!』という、まるで全ての大型犬種は危険な動物であるという誤解を生じる報道に憤りを感じております。

大型犬種と暮している大多数の方は、犬に対しての躾と服従が必要と認識し、逃げ出さない様に対処されているにも関わらず、報道された事が全て正しい事である様に印象付ける表現で、今回のドーベルマンの件やそれ以外の大型犬種噛傷事件その後の処遇も含めた報道は一切されない『情報の垂れ流し』には憤慨しておりました。

本当は不幸にも躾けもされないままモンスターになった小型犬種の噛傷事件は、報道されない位に数多く有る筈なのですが、偶に起きる大型犬種の事件は取り上げれば世の中に注視されるからなのでしょう。

確かに大型犬種に噛まれれば、怪我の程度は小型犬の比では無く、皮膚が裂け、骨が折れ、死ぬ可能性も有るのは理解しますが、過去から続く報道のやり方には非常に懐疑的です。

大分話が脱線しましたが、その後が知れて安心しました。

有難う御座いました。

初めまして。

 続報有難う御座います。同犬種と暮している者として心痛めておりました。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる