ここから本文です

大学 編入 単位数

hun********さん

2015/6/1803:27:58

大学 編入 単位数

編入したあとに認められる単位数は1、2年の間に頑張った人とそうではない人で違うのでしょうか?
それとも、「編入した人は○単位まで」というように決められているのでしょうか?

閲覧数:
821
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kke********さん

2015/6/1806:59:05

☆大学ごとに、

(例)
「本大学へ、3年次編入した場合は、最大で70単位まで、
2年次編入した場合は、最大で40単位までの範囲内で、
以前の大学・短大・専門学校で修得した単位を認定する。

単位認定された科目については、
本大学編入後に、再履修する必要はない」

・・・といった「単位認定上限」を設定しているので、
今の大学でとった全ての単位が認められ、免除されるわけではありません。


ア)短大の食物栄養学科から大学の食物健康学科へなど、
同系列の学科へ編入した場合

短大で修得した「基礎栄養学」「臨床栄養学」「調理科学概論」「給食計画実務論」「食品分析実験」といった専門科目の単位は、
大学にも同じ専門科目があるので、ほぼ認めてもらえます。

そのため、英語や体育などの一般教養科目の単位はもちろん、
専門科目の単位もたくさん認めてもらえますので、

→ですから、
例えば、
前の大学で、
頑張って、80~90単位をとっていれば、
70単位ぎりぎりまで認めてもらえることもありますし、

逆に、
前の大学で、
手抜きして、70単位くらいしかとっていなければ、
50~60単位くらいしか認めてもらない場合もあります。

→ですが、
どちらの場合でも、
編入後に、修得しないといけない単位は、そんなに多くありません。


イ)短大の食物栄養学科から大学の社会福祉学科へなど、
別の学科へ編入した場合

短大で修得した「基礎栄養学」「臨床栄養学」「調理科学概論」「給食計画実務論」「食品分析実験」といった専門科目の単位を、
大学の「社会保障論」「地域福祉論」「障害者福祉論」「公的扶助論」「社会福祉援助技術演習」といった専門科目の単位にする

というのは、内容が違いすぎるので、できません・・・。

→そのため、
例えば、
前の大学で、
頑張って、80~90単位をとっていたとしても、

専門科目の単位が、ほとんど認められず、
英語や体育などの一般教養科目の単位を中心に、
編入時に、20~30単位程度しか認めてもらえない場合もあります。


→ですから、編入後、
卒業するために、
かなりたくさんの科目を履修し、かなりたくさんの単位を修得しないといけなくなる場合もあり、
編入後の時間割が、ビッシリ埋まってしまう場合もありえます。

  • kke********さん

    2015/6/1903:40:08

    ☆3年次編入試験に合格したけど、
    他の学科への編入だったので、単位認定があまりできなかったため、
    やむをえず、2年次編入に変更される場合は、あります。

    →しかし、
    編入試験に合格したけど、1年次入学になる。
    ・・・というのは、ありえません。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/6/23 18:36:33

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kks********さん

2015/6/1818:38:02

編入願いが出されるとその学科に入った時、前の学校で履修した単位がその学科の単位に振り替えが可能か審査します。そして認定単位数が決まります。振り替えできる科目が多く、2年間で卒業可能な場合は、3年次に編入可能になります。振り替えできる科目が少なく、2年間で卒業不可能な場合は、2年に編入になります。振り替えできる科目が非常に少ない場合は1年生にと言うこともあるかも知れません。
従って、"1、2年の間に頑張った人とそうではない人"は単位数が多いかどうかに関係し、成績は余り単位認定には関係無いと思います。

ken********さん

2015/6/1809:05:05

大学学部により単位認定の物差しは違います。


下記サイトを参考にしてください。どうも(^^)/
http://www.welcome-sendai.net/bunri/8/advantage.html

hun********さん

2015/6/1806:34:39

>「編入した人は○単位まで」というように決められて

その通りです。通常どこの大学(学部)でも、編入する前の大学等から持って来た単位については、認定する「上限」が決まっています。


>頑張った人とそうではない人で違う

この部分は、YESでもありNOでもあります。どういうことかというと、

・当たり前のことだが、取っていない単位は認定のしようが無いから、そういう意味では「頑張った」人=単位をたくさん持っている人、の方が認定可能な「材料」は多くなる

・しかし、どれだけ頑張って手持ちの単位があったとしても、使えない=認定できない単位では意味が無い。これは、編入前の学部と編入後の学部の分野による。


例えば、A大学経済学部からB大学経営学部に編入した場合は、学問分野が近いですから、専門科目の単位もかなり認定してくれるでしょう。この場合は、手持ちの材料が多い方が、認定される単位数も多くなりますね。

しかし、A大学経済学部からB大学芸術学部に編入したとします。これは学問分野が全く異なりますから、認定される単位は共通科目(いわゆる一般教養)程度になるはずです。

2番目の事例の場合は、前の大学でどれだけ「頑張った人」=単位をたくさん持っている人、でも認定される単位は非常に少なくなるわけです。

k31********さん

2015/6/1806:23:36

頑張るとか頑張らないとか関係なし。
まともな大学であれば
卒業までに必要な単位数の半分が認定の上限でしょう。
124単位であれば62単位が上限です。
(系列の短大からの進学は別)
だってもし、かりに80単位認定したら
その大学で44単位しか取っていないのに
***大卒の卒業証書を渡してしまう
ことになります。
認定は上位大学ほど少なく、
私は2大学卒業後に、再度編入しましたが
認定は42単位でした。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる