ここから本文です

フットサルのポジションの特徴を教えてください。また、どういう人がどのポジショ...

chi********さん

2015/6/2000:14:05

フットサルのポジションの特徴を教えてください。また、どういう人がどのポジションに適正なのかも教えてください。

閲覧数:
1,191
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fid********さん

2015/6/2700:17:54

おおざっぱな分け方ですと
ピヴォ ――サッカーでいうところのFW
アラ ――サッカーでいうところのMF
フィクソ ――サッカーでいうところのDF
ゴレイロ ――サッカーでいうところのGK

詳しく書きますと

――ピヴォ――
点を取るのはもちろんのこと、ポストプレーなどでボールをキープして攻撃の起点となることも求められます。スペシャリスト的な選手が多いです。
求められる素質として、「フィジカル」、「ボールを収める足元の技術」などが挙げられます。
クサビのパスをピヴォに入れる攻撃をピヴォ当てといい、フットサルの得点の王道パターンの1つになっています。

ピヴォにも、いろいろなタイプがあり

ピヴォ・ドミナンテ
ピヴォに求められる素質をすべて兼ね備えた、世界的に稀なタイプ。
ゴール前からあまり動かずに、前線で構えてターゲットになる。

ピヴォ・アラ
ピヴォとアラの両方の能力を持った選手で、最も主流なタイプ。
パス回しに参加しながらタイミングよくピヴォのポジションに入りパスを受ける。
フィジカルがないかわりに、素早さやテクニックを売りにする。

ピヴォ・フィクソ
ピヴォとフィクソには「フィジカル」という共通点があるため、両ポジションをこなせるタイプ。
チームにピヴォがいない場合、得点をとるために前線に上がってピヴォとしてプレーする場合、反対に守備を厚くするためにピヴォを後ろに下げる場合などに、このタイプが活躍します。

――アラ――
攻撃時には、前線への飛び出し、ピヴォへのパス、ドリブル突破、セカンドポストへの侵入などでゴールを狙い、守備時には、素早いチェイシング、サイドでの対人守備、ゴール前のカバーリングを担当する、攻守に忙しいポジション。
求められる素質は、「あらゆるプレーをこなせる高い能力」、「あらゆる局面を打開するための適応力」などです。
アラの組み合わせによって、チームスタイルは千差万別に変化します。

アラのタイプとしては

アラ・オフェンシボ
ドリブルからのシュート、スペースに走り込みパスを受けてゴールを決めるなど、オフェンス能力が高いタイプ。最も主流なタイプです。
さらに、ドリブルが得意なタイプをドリブラー型、パスとドリブルを使い分けるコネクティブ型に分類することができます。

アラ・パサドール
裏に走った味方へのパス、ピヴォ当てなどで攻撃のスイッチを入れ、パスによってチャンスを作り出し、チームのパス回しの潤滑油となるタイプ。
パスの技術はもちろん、相手のマークのずれや味方の動き出しを見逃さない戦術眼もかかせません。

アラ・タクティコ
味方が困っているときに素早くフォローするプレイから、スペイン語で「クルス・ロハ」(赤十字)と呼ばれます。ボールがないときの動き、判断力を活かしてチームを支える縁の下の力持ちタイプ。
運動量と高い戦術理解度が求められます。

アラ・フィクソ
アラの役割を担うが、守備の時にはフィクソと同レベルの守備力を発揮するタイプ。このタイプがいるとチームのバランスが向上します。安全装置的な役割を担っています。
アラ+フィクソなので、高い守備力が求められます。

――フィクソ
攻撃面では、後方からのロングパス、パス回しの起点となるプレー、スペースへの飛び出しなど、守備面では、チームの統率、カバーリング、相手の攻撃の起点となるピヴォを抑え込むなど、チームにおいて重要な役割を担うことが多いです。
攻撃の素質も求められますが、しっかりと守備が出来ることが絶対条件です。
フィクソは、チームの軸となるため、このポジションを疎かにしてチーム力の向上はありえません。

フィクソもいくつかタイプがあり

フィクソ・ディフェンシボ
最後尾に位置する、守備重要視タイプ。
ピヴォをマークしながら、危険地帯をカバーする。
攻撃はあまり積極的ではありませんが、ミドルシュートなどで後方から援護を行います。

フィクソ(ゲームメーカー型) ※名前知りません
司令塔としてパスを回し、攻撃の起点となります。
ボールを奪われないボールコントロール力、正確にパスを通せるテクニックなどが必要です。

フィクソ(フィニッシャー型) ※名前知りません
攻撃時には動き周り、ゴール前まで上がっていきフィニッシュにも絡んでくる攻撃的なタイプ。特に、ファー詰めと呼ばれるプレーで力を発揮します。
運動量に加え、ピヴォの能力もある程度必要です。

――ゴレイロ
「ゴレイロが試合の50%を決める」と言われるほど、フットサルで最も重要なポジション。
シュートストップ、カバーリングなどの守備面だけではなく、ビルドアップ、スロー・フィードなどで攻撃面でもチームを支えます。
また、パワープレーの時には、フィールドプレイヤーがこのポジションをこなします。
ゴレイロはあまり詳しくないので、これ以上は書けません。

長々と失礼しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる