ここから本文です

B型肝炎訴訟についての質問です。 B型肝炎キャリアの今年50になるものです。

tokonatu_m_tさん

2015/6/2222:01:07

B型肝炎訴訟についての質問です。

B型肝炎キャリアの今年50になるものです。

兄弟三人共にキャリアで母子感染の可能性が一番濃厚なんですが気付いた時には母は他界しており母子感染を検査することはできませんでした。

また田舎育ちで幼い頃予防接種で針の使い回しがあったような気もしますが確固たる記憶もありません。

このような場合訴訟に名乗りを上げたとして給付金対象になる可能性はありますか?
現在の所症状はなく「無症候性キャリア」に属すると思います。

閲覧数:
2,529
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

toasi20さん

2015/6/2222:54:35

小学生時代の同級生に、B型肝炎の感染者が居ないか?
私の小学校では、予防接種を担任の先生がしていた事実が有り、回し打ちの場面の写真が残っていた。市の教育委員会にも、問題点の議事録が残ってました。
社会人になった時に、血液検査を全員に させたから、検査結果が出た。予防接種の写真が、先生がしているBCGの風景が、証拠になり早くから、提訴条件が揃ってました。明らかに医師法違反が問題になった。
裁判も全国に先駆けて始まり、先生も証言台に召喚されたからね。
写真に残れば、重要な証拠になりました。肝炎患者は二名のみでした。
二人ともが、同じ注射器で打たれた記憶 有り。色々な書類が 永久保管されたから、隠蔽出来ない。
弁済金も払われた。

参考までに。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2015/6/2414:05:26

上の兄弟がキャリアな場合難しいです。
母親が他界され証拠になるものもなく、母子手帳もないのですか?

私は訴訟しました。
和解もしました。
自分自身の訴訟までかなりのカルテ開示やか肝臓専門医の診断書なで関係ない医療機関のカルテ開示も行いました。
ジェノタイプも必要でした。
治療を行っていない、母子感染の疑いは、弁護士に相談された方が良いと思います。
無料で訴訟まで出来るかのアドバイスくらいしてくださると思います。

お大事に。

vaibs065iさん

2015/6/2222:11:48

裁判は原告に立証責任があるんだよ~

原告が「母子感染でないこと」を証明しないとダメだよ~

(1)母親のHBs抗原が陰性 かつ HBc抗体が陰性(または低力価陽性)の検査結果
※ 母親が死亡している場合は、母親が80歳未満の時点のHBs抗原陰性の検査結果
のみで可。

(2)年長のきょうだいのうち一人でも持続感染者でない者がいること

tokonatu_m_tの場合は
(2)は満たしてないよ~

母のカルテが残ってるなら(1)を自分で証明しないとダメだよ~

VAIBS

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。