ここから本文です

何故日本はフードコートのコンセントから 電気をパクっただけで犯罪なんですか?

z19********さん

2015/6/2409:04:51

何故日本はフードコートのコンセントから
電気をパクっただけで犯罪なんですか?

別に電気位なら良いと思いますし
サービスにもなると思いますがなぜ
電気をパクる事自体で窃盗になるんですか
おかしいですよね?

補足無断で使う事は良くないですが
法律で決める事では無いと思いませんか?

閲覧数:
289
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mit********さん

2015/6/2410:20:26

そのフードコートのコンセントがお客様の利便性のために設置されているなら使っても構わないと思いますが、店側に聞いてみないと分からないですね。
新幹線の中でもN700系などはコンセントがあり自由に使えますね。

事業者側のサービス目的以外の電気を勝手に使うのは電気窃盗になり立派な刑法犯罪です。
電気を財物として規定しないと屋外のコンセントのあるところは(自販機など)気を付けないと盗電の憂き目にあいます。
自販機のコンセントで炊飯したりする輩が出てくる可能性もあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zkv********さん

2015/6/2409:47:49

法律で定められた経緯は、

明治の旧刑法では、形のない電気について何も想定しておらず、
電力会社に電気代を支払わずに勝手に電力を使用する行為について、
それが窃盗にあたるかどうかについて論争されていました。

1901年に横浜共同電灯会社が、
契約に定められた以上の電力を使用したとして利用者を告訴。
有罪判決が出たが被告は控訴し、その際、有体物ではないと主張。
旧刑法での窃盗は「具体的な財物をかすめ取る行為」と規定されていた。
この有体物ではないという主張により、電気は物(財物)かどうかが争われ、
当時の帝国大学教授が「電気はエーテルの振動現象であり、物質ではない」と証言したため被告は無罪となった。

当然電力会社側は、正常な事業ができなくなるため上告。

その際の判断で、
接触すると感電し存在する事が分かり、
電流計、電圧計、電力計により管理出来る。

そのため、可動性と管理可能性を持っているとされ、
財物として扱う判断が出て、
窃盗罪が成立するとして1903年に被告に逆転有罪の判決になりました。

この判断が継承され、
刑法245条に引き継がれています。
刑法 第36章 窃盗及び強盗の罪において電気は財物とみなすので窃盗罪ややり方によっては強盗になります。


他人の所有物を盗んだのと同じ扱いになるということです。



それと「パクる」って盗むという意味の俗語ですけど。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nek********さん

2015/6/2409:16:57

電気は無料ではありません。
電気代というもがありますよね。
お宅でも払ってらっしゃると思いますが。

お店側も電気代を払っています。
そこに金銭がからんできますよね。

電気を黙って使うという事は
店が払うべき電気代の一部をあなたが黙って使う(盗る)という事になりますよね。

だから窃盗になるんです。

店側に一言「使ってもいいですか?」と
いえばいいのではありませんか?

hon********さん

2015/6/2409:15:59

サービスになるかどうかは店が決めることでしょ。
あなたが決めることではありません。

kiy********さん

2015/6/2409:11:27

電気代はタダではありません、無断で使うのは良くないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる