ここから本文です

「個人的な情報を話さないこと」が「プライバシーの感覚が減少すること」と参考書...

アバター

ID非公開さん

2015/6/2413:41:41

「個人的な情報を話さないこと」が「プライバシーの感覚が減少すること」と参考書に書いてあるのですが、逆ではないですか?

個人的な情報を話さないことはプライバシーの感覚が増加することではないのでしょうか?
解説お願い致します。

閲覧数:
445
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ult********さん

2015/6/2422:05:33

自分はその著者ではないので解説ではありませんが。

他社の個人出来な情報を第三者にみだりに漏らさないことが「プライバシーの保護」ではないですか?自分が何も言わないのは自分の自由でできることです。個人情報の一部を他人に委ねるからその人のプライバシーの観念が大事になるわけです。

その上で、幾つかの他人の個人情報をの中から外に出していいものと、守らなければならないものの「選別」する機会をうばうわけですよね?誰にも何も話さないとなると。するとプライバシーの概念が育たなくなる。

個人情報を他人にに委ねなければ現代社会に生きられませんから、彼らのプライバシーの観念はとても重要です

アバター

質問した人からのコメント

2015/6/29 11:00:12

詳しく回答下さりありがとうございました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる