ここから本文です

神仏判然令発令後、廃仏毀釈が起こったのですか?仏教より神道の方が偉大だ、神道...

アバター

ID非公開さん

2015/6/2416:09:06

神仏判然令発令後、廃仏毀釈が起こったのですか?仏教より神道の方が偉大だ、神道以外はいらないと思って仏像を壊したのですか?

閲覧数:
340
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2015/6/2417:58:03

明治になるまで神社や皇室や庶民は寺の下に置かれ、激しい弾圧をずっと受けて

きたのでそれが爆発したのです。

しかし出雲大社の場合は江戸中期にすでにその怒りが爆発し、境内から仏臭を一切

消しました。

なお明治天皇は、今まで仏教の下に置かれ、皇室でさえも神事が思うようにできなかったと話しておられます。

明治になるまで神社や皇室や庶民は寺の下に置かれ、激しい弾圧をずっと受けて

きたのでそれが爆発したのです。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2015/6/2417:51:02

明治政府の建前としては、信教の自由という近代主義に基づく措置の一つであり、神道を仏教から切り離し天皇を司祭長とする国教化への道を開くための「大教宣布の詔」でした。

しかし、この詔が実際に引き起こしたのは、廃仏毀釈でした。

庶民がこぞって、廃仏毀釈運動に熱中したのは、仏教が形骸化し、支配層として庶民の上に君臨していたからだとも言われています。

大教宣布の翌年、「上知令」が出され廃仏毀釈運動は本格化します。

当時の寺院というのは、領地を持ち、小作人を抱え、地主として君臨していました。
この寺領を国が没収したのです。

搾取されていると感じていた農民たちがこぞって寺院を破壊したそうです。

被害が大きかったのは、寺領に依存していた真言宗・天台宗・臨済宗・時宗・浄土宗です。

浄土真宗・曹洞宗・日蓮宗は寺領をあまり持っていなかったので被害はあまりありません。
つまり、あまり庶民から恨まれていませんでした。

恨まれていたのは真言宗と天台宗ですね。。。
今でも、何かと金のかかる信仰形式で有名ですが。

真言と天台は江戸時代の差別とも密接に関わっています。
両山のシステムに組み込まれていました。

ori********さん

2015/6/2417:31:34

江戸幕府は仏教を利用して民衆を統制していたので、それまででかい顔をしていたお寺への不満で、お寺に乱暴したことはあったようです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

wak********さん

2015/6/2417:23:49

幕末、薩摩、長州の改革派が徳川政権を打倒するのに天皇の権威を利用するために天皇をアマテラスの末裔の「現人神」にし、仏教は外来の物(538年、中国、朝鮮経由で輸入)として神仏分離令の発布に続き、廃仏棄釈運動を起こします。

旧苗木藩(現在の岐阜県にほお重なる)では廃仏棄釈が徹底的に行われ、平成の今でも岐阜県東白川村では仏教寺院は一つもありません。
http://www.vill.higashishirakawa.gifu.jp/archive/haibutu/index.html

天皇を神格化するのに仏教は邪魔だったのでしょう。

天皇家は明治になって、京都泉涌寺の檀家を止め、以降、神道一筋です。
もっとも神道は教祖も無し、経典、聖書などの類も無し。

日本に国家成立以前から合った自然崇拝に、7世紀に時の朝廷が自らを権威つけようと創作した古事記の冒頭神話編を合体させた単純、素朴な宗教と言えるほどの代物ではありませんが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる