ここから本文です

浸透圧を子供でも分かるように超分かりやすく説明していただけませんか?

cho********さん

2015/7/211:00:02

浸透圧を子供でも分かるように超分かりやすく説明していただけませんか?

閲覧数:
28,305
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

2015/7/212:25:12

濃度の薄い溶液と濃い溶液が半透腺を隔てて篠していた場合、濃度を均一にしようという働きが生じて温度の薄い溶液が濃いほうへ移動すること。
濃度の異なる水溶液を半透膜で隔てておくと、その膜を通して水だけが濃度の低いほうから高い方へ移動することを「浸透」といい、その圧力を「浸透圧」といいます。
簡単にいうと、「同じ濃度になろうとする」力のことです。
ヒトの体は体重の約60%が水分(体液)で、体液は体のいたるところにあります。細胞膜は半透膜で、細胞の周りにある体液は一定の浸透圧に保たれています。
例えば、塩分をとりすぎた時に水を飲みたくなるのは、くずれた浸透圧バランスを元に戻すために体が欲しているからです。また、刻んだきゅうりに塩をかけると、水分が引き出されてしんなりするのも浸透圧です。

*半透膜:セロハンや細胞膜など、小さい分子は通過させるが、大きな分子は通過させない膜

これが一番わかりやすいのでこれをアレンジして説明してはどうでしょう。

質問した人からのコメント

2015/7/2 15:05:34

とても分かりやすかったです。ありがとうございました。

「浸透圧とは わかりやすく」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる