ここから本文です

【バッグ修理】Dカンと三角カンの強度・取り付けやすさについて。

hekokimiさん

2015/6/2520:42:18

【バッグ修理】Dカンと三角カンの強度・取り付けやすさについて。

ベルトを本体に繋ぐナスカンが壊れたので付け替えようと思ったのですが、ベルトは32ミリの合皮で、端はカシメではなく縫って処理してあるため、できれば糸を解かずに修理をしたいと思っています。

そこで、もともとついていた内径35ミリの鉄砲ナスカン(そもそも入手困難)を探すのではなく、Dカンor三角カンと小型の鉄砲ナスカンで直そうと思うのですが、以下の2点が疑問です。

疑問1:Dカンと三角カンではどちらがつけやすい(開きやすい)のか。
疑問2:強度の点で(同じ太さの場合)どちらが強いのか。

修理するのはショルダーとリュック2Weyのバッグですが、かなり荷物が多いため同じ個所が故障することのないよう、丈夫にしたいと思います。
バッグ修理や製作の経験がある方、お答えいただけたら嬉しいです。


※知恵コイン稼ぎの無意味な短文等は通報します※

閲覧数:
1,516
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

satomi310361さん

2015/6/2520:59:33

>疑問1:Dカンと三角カンではどちらがつけやすい(開きやすい)のか。
>>>Dカンです。
半円形と三角形...支点から力点への距離が長いのは半円形

>疑問2:強度の点で(同じ太さの場合)どちらが強いのか。
>>>Dカンです。
半円形と三角形...負担(金属疲労)が大きいのは三角形

https://www.leathercraft.jp/ct_b.jsp?id=216

ナスカンが小さくなるということは、
引っ掛けられる幅も小さくなりますね。そこ、
ご確認のうえ、お選び下さいね。

質問した人からのコメント

2015/6/25 21:27:32

簡潔なお答えありがとうございます。
Dカンと鉄砲ナスカンを買いに行こうと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。