ここから本文です

ECOTEST ガイガーカウンター 放射能測定機 TERRA (MKS-05)を購入しました。ONに...

tra********さん

2015/6/2805:40:47

ECOTEST ガイガーカウンター 放射能測定機 TERRA (MKS-05)を購入しました。ONにしてすぐに0.3μsv以上を測定し、アラームが鳴りました。
これは0.3μsv以上の放射線が測定されたと警戒したほうがよいのでしょう

か?

閲覧数:
160
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sep********さん

2015/6/2807:00:51

http://www.mikage.to/radiation/info/info0003.html

こちらのやり方で測定してみてください

あくまで、安価なガイガーカウンターは
空間線量を測るには不向きなので
参考程度で使うといいと思います

この製品は精度すら、記載されてないので
かなりの誤差が出る場合があります

一般的な安価な機器の場合は
+-30~50%の誤差が出ます
しかも、高い値に誤差が出る場合がほとんどなので
その点も気を付けてください

あとはガイガー管の寿命が2~3年なので
その年数を超える場合はまともな値を
表示できなくなるのでその点も
気を付けたほうがいいのかなって思います

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lul********さん

2015/6/2809:51:36

0.3μSv/hが安定的に出る。若しくは出ることが多いなら、0.3μSv/hの汚染があるということになります。

なお、下の方の測り方は、海外の放射能漏れなどをモニタリングポストで測る測り方ですので、原発事故時とは測り方が違っています。

原発事故が起きた時は、爆発時にバラバラの細かいチリとなった燃料棒が、上空に舞い上がり、半径300kmに死の灰となって降ってきて土壌を汚染します。

従って、β線も有効にし、地面に触れないように(ジップロックなどに入れることを推奨します)地上5cmで測ります。

地上1mでも測り、数値が下がれば、土壌が汚染されているということになります。

以下もご参照下さい。

空間線量に騙されるな!!

この場所で必死に火消しをしている、原発推進派に雇われた大量のアルバイトの工作員共が、100万回、放射能は安全だ、と繰り返しても放射能の危険性が弱まるわけではない。

他国の原発事故や核実験を感知するために設置されているのが
モニタリングポスト。

地表に降り積もった放射性物質の放射線を感知しにくいように、
できるだけ高いところに設置してある。

今回の事故では、大気の線量じゃなくて地表に降り積もった
放射性物質からの放射線の方が問題になってる。

空間線量が高いのは自然放射能が高い。
だから土壌を調べると数値が低い。

原発事故による汚染は土壌汚染が高く出るのだそうです。

だからドイツはどこでも空間線量が高いのですが
土壌汚染が高いのは南バイエルン。

原発の爆発で生じた放射性物質はいったん上空に舞い上がった後に
降下し空間放射線量率の値は地表近くほど高くなる。

たとえば園庭や校庭の空間放射線量率を計測する際には、
測定機器が直接地面に接触しないように地面から5cmのところで
地表面を計る。

311前、新宿は2Bq/kg以下だった。

2011年後半の新宿は790Bq/kg、更に増加中

バレンチナ先生 → 子供は20Bq/kgの土壌汚染だとまだ安全。

子供は50Bq/kgから危険がはじまる。

大人は200Bq/kgから危険です。

問題は空間線量ではなく土壌汚染だ。

β線も測れるアメリカやロシア製ガイガーを使い、
ジップロックなどに入れ、地面に触れないように地表5cmで測る。

地上1mと差があれば土壌が放射能汚染されているという事だ。

埼玉県三郷市の小学校でセシウムが89万Bq/㎡を超えて、
チェルノブイリの強制移住地域に。

山内教授は「高線量がスポットではなく、面として存在している」と説明。

土壌調査では、最大で1キロ当たり4万6540ベクレルの
放射性セシウムが見つかったという。

小児のうち、健康な者はわずか9.5%だった。

当時、この地域の土壌におけるセシウム137[Cs-137]の濃度は
1平方メートルあたり18万5,000ベクレルを超えており、
この地域の小児の37%ほどがいまも慢性疾患に苦しんでいる。

現在の東京の土壌汚染の平均は、1000Bq/kg
チェルノブイリで普通に健康被害が出た沢山の子供たちが、
病気で死んだ街と何も条件は、変わらない

福島の土壌を測った専門家は、
「こんな猛烈な汚染は見たことない」と口をそろえて言う。

あきれたことに、日本政府からモニタリングポストの感度を落とすように依頼がきたそうです。

アメリカの製造会社は危険だし理解できないとしてこれを拒否しました。

別会社によって設置されたモニタリングポストは、感度そのものを低く設定し、地面との間にバッテリーをはさんで、地表からの放射線の感度を鈍らせています。

すべてフランスのテレビで放送されていました。

事実です。YOUチューブにあります。

来年くらいから、被爆症状が多発すると考えられています。

土壌が汚染されている東日本の食材は危険です。

空間線量にだまされないで下さい。

九州は、土壌汚染が2Bq/kg未満と非常にクリーンな状態です。

汚染されていない食材を摂って下さい。

「東京電力原発事故、その恐るべき健康被害の全貌」

http://ishtarist.blogspot.jp/2013/10/google.html


【必見・拡散『チェルノブイリ・ハート』無料配信】

映画『チェルノブイリ・ハート』は、一人でも多くの日本人に見せてください。

無料で見られます。

一億人が見たら変わります。

一人でも多くつないでください。

https://youtu.be/Vhb5pCXMkxU

https://twitter.com/Lulu__19/lists/radioactivity

0.3μSv/hが安定的に出る。若しくは出ることが多いなら、0.3μSv/hの汚染があるということになります。...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる