ここから本文です

お聞きいたします。 私は福祉施設介護士をしております。 先日、認知症でか...

men********さん

2015/6/2805:53:33

お聞きいたします。

私は福祉施設介護士をしております。

先日、認知症でかなり高齢の入居者様が嘔吐されました。(見守りはできる限りの時間行っておりました)近くにいたもう一人の職員

に吸引器の準備と看護師への連絡を要請し、私にだけ入居者様に付き添いました。
鼻と口から多量に嘔吐が続き、時計で確認しただけでも30秒以上です。その間前傾姿勢にして背中のタッピングを行い声をかけ続けましたが反応がなく体の力が抜けていくのを感じました。顔面は唇と肌の色があっという間に蒼白になって目も半開きでどこを見つめているのかもわかりませんでした。
嘔吐が止まったあと、ビニール袋を自分の手にはめ入居者様の口内の残渣をかき出し、左手首で脈をとりましたが感じられず…口元に手をかざしたり耳を近づけながら胸部と腹部の動きを確認しましたが、呼吸もしている様子はありませんでした。

AEDが施設にあるのですが、取りに向かうだけで往復に五分はかかるので私はとっさに心臓マッサージを行いました。30回です(毎分100回ペース)
再び脈と呼吸を確認しましたが動きを感じられず、人口呼吸を行いました。

2回息を吹き込んだ所で入居者様が咳き込みとともに目視できるくらいの自発呼吸を再開しました。

吸引器が到着しバイタル、サチュレーションを計測しつつ吸引を行いました。

その10分後くらいに看護師さんが到着し、状況を報告。

その場でできる限りの事は行ったと思いますが、他に行うべきだった事や、逆に行わないでよかった事、順序など今後の課題としてアドバイスをお願いします。

補足人口呼吸ですが、嘔吐の時は行わない方が良いというのはわかっています。感染症は持ってない入居者様で、状況が状況だったので行いました。

閲覧数:
504
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nag********さん

2015/6/2811:08:46

蘇生に成功するための、mendokusaijobさんの惜しみない努力に拍手を送りたいと思います。

結論から言うと、ご質問の文面から推察するに、ご質問者さんの対応は極めて適切であったと思います。
Good job!!

気道異物による窒息は最悪の死に至ることも少なくありません。
救命の可能性を高めるため下記も参考にしてください。


① 窒息と判断後には、より多くの救助者を集め、吸引器・看護師手配と並行し119番通報も
(職員2名だけ?であれば入居者に救急要請を依頼するなど)

② 強い咳ができる場合は背中を軽く叩くなど強い咳を促す。

② 咳が弱くなったり、できなくなったらただちに「腹部突き上げ法」や「背部叩打法」を試みる。
※ ご質問には背部叩打のみの対応ですが、背部叩打を数度繰り返しても異物が除去できなければ「腹部突き上げ」に切り替える、または「腹部突き上げ法」と「背部叩打法」を組み合わせることも有効であったかもしれません。

③ ぐったりし反応がなくなれば、心停止に対する心肺蘇生法をスタート
※ mendokusaijobさんが胸骨圧迫(心臓マッサージ)を直ちにスタートしたことは、極めて適切な判断で救命に繋がったと推測されます。


【最善を目指し、思いついたことをランダムに回答します。】
・全施設職員に対するBLS(心肺蘇生、除細動、気道異物除去)手技と手法の習熟と、そのスキル維持を徹底
・胸骨圧迫によって胸腔内圧が上昇し、異物が口腔内に移動する場合がある。
・心肺蘇生の途中で異物が口腔内に見えたら、素早く取り除く。
・異物が口腔内に見えない場合には、やみくもに口腔内に指を入れて探らない。(胸骨圧迫の中断はNG)
・心肺蘇生を開始した後は、脈拍の確認などバイタルサインのチェックは不要。
・正常呼吸が戻る、明らかな目的ある仕草が発生するまで、ただひたすら心肺蘇生(特に胸骨圧迫)の継続がなによりも最優先。
・AEDの設置場所や設置台数を考慮する(なぜ 準備に5分もかかる遠方に??)
・人工呼吸用感染防護具を施設内複数個所に配置する(準備できるまでは人工呼吸を省略し、胸骨圧迫のみ)



いずれにしても、窒息の予防対策が一義であって、次に窒息の早期発見と認識です。
窒息に至ったらぐったりする僅かな時間内に適切な異物除去に成功するか否かが予後に大きく影響します。

添付図は「腹部突き上げ法」

蘇生に成功するための、mendokusaijobさんの惜しみない努力に拍手を送りたいと思います。...

  • 質問者

    men********さん

    2015/6/2813:45:04

    nagakute0409様
    回答ありがとうございます。

    とても参考になりました。
    これが今回のような、緊急時に正しく行える介護士として技量を高めたいと思います。
    もっとも嘔吐などを予防する事の方が何倍も大切な事で何が原因だったのかを職員でカンファレンスを行っています。

    回答文面にあったAEDの場所なのですが…説明が難しいのですが。
    当施設にはAEDが一台しかなく、施設の一階エントランスに設置してあります。
    嘔吐事故が起きてしまったのは二階のため、一階に下りるためには暗証番号入力式の階段使ったり…
    単純に距離的な事もあります。
    心肺停止状態からの蘇生にはAEDを取りに向かうのは時間がかかりすぎると判断しました。

    とにかくこれからも、もっと技術と知識と経験を身につけ介護職を続けていきますので、また助言を求めた際には何卒よろしくお願いします。

    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

and********さん

2015/6/2806:21:17

そこまでの判断、行動ができる介護士さんって殆どいないと思います。
「ない」と思いますが、もし何らかの課題があるとすればかけつけた看護師さんに尋ねるのが一番だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる