ここから本文です

ホスミシンについて。先日子宮体がんの検査のあと、感染等予防のためかな、ホスミ...

oli********さん

2015/6/2813:04:07

ホスミシンについて。先日子宮体がんの検査のあと、感染等予防のためかな、ホスミシンを処方されました。
それ以来、水状の下痢が続いています。腹痛はなく、下痢の便意もよおしてトイレに座る

と ジャーと出るかんじです。
この薬の影響ですか?

閲覧数:
1,063
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Ciceroさん

2015/6/2814:55:04

Q:この薬の影響ですか?
A:そうだと思います。
さて、感染症の治療、予防ために、処方される抗生物質です。
細菌の細胞膜合成を阻害し、殺菌する働きがあります。殺菌される菌には、腸内細菌も対象となりますが、有意義な善玉菌まで殺菌してしまうことから、個人差大ですが、下痢症状を招くケースは稀ではありません。「腸内フローラ」との概念が注目されております。
市販の整腸剤でもOKですので、服用されてください。
また、世の中、腸に良いとされる様々な乳酸菌、ビフィズス菌等が数多くあり、整腸作用のある薬、サプリ等があります。但し、厳密には、その人にとって、相性の良い善玉菌となると、かなり限定的となってしまう側面もあります。
もし、これまでの生活の中で、最適だと実感されたヨーグルト等があるようでしたら、そういった食品を召し上がることも有効です。
逆に悪玉菌を抑えるため、肉類は当面、避けれると良いでしょう。
ヨーグルトのみならず、納豆や発酵食品(幼少時から食べられていた漬物等にも有効性があろうかと存じます)もよいかも知れません。また、多くの善玉菌にとっては、オリゴ糖や食物繊維の併用も望ましいことと思います。
なお、相当な水様便の様子が伺えますが、少なくても出た量は、確実に水分を補給されてください。真夏ではありませんが、熱中症、脱水症の予防も大切かと存じます。休養、特に睡眠にも配慮下さい。
どうぞ、お大事にされ、早期に改善されますことをお祈り申し上げます。
《ご参考》
■ホスミシン錠250~500(ホスホマイシン カルシウム):ホスホマイシン系の抗生物質。
通常、成人はホスホマイシンとして1日量2~3g(力価)を3~4回に分け服用。
主な副作用として、抗生物質全般に「下痢」が見られます。整腸剤を併用されることで、多くは緩和されるケースが多い。
他に、嘔気、腹痛、嘔吐、全身けん怠感、食欲不振、皮膚や結膜などの黄染などが報告。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる