ここから本文です

なぜ、タンパク質のβシートはプリーツシートを構成するのですか? 教科書に詳しく...

fol********さん

2015/7/110:21:33

なぜ、タンパク質のβシートはプリーツシートを構成するのですか?
教科書に詳しく載っていないので、詳しいかた助けていただけるとありがたいです。

閲覧数:
468
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cre********さん

2015/7/205:15:49

こんにちは。

教科書にどれほど書いてあるのか分かりませんが、プリーツ構造の原因はCαと側鎖にあります。ペプチド内ではアミド結合のC’もNもsp2なので平面なのですが、Cαはsp3で四面体形となります。ペプチドは平面上だとギザギザなので、Cαは隣のペプチドに向かって内、外、内、外、と順々で現れるのですが(下図a参照)、内側に現れた場合の側鎖が主な原因となります。

Cαが内側にくる場合には、主鎖が平面だと側鎖とHは斜めに内側を向くことになります。しかし側鎖は大きいため、水素結合分の距離しか離れていない隣のペプチドと反発してしまいます。そのため側鎖がβシートの向きに対してほぼ垂直になるように、N-Cα(もしくはC’-Cα)の単結合が回転します。四面体形のそれぞれの結合同士の角度は約109.5度に保たれるため、N-Cα(C’-Cα)の回転に伴って、C’(N)が側鎖と逆方向にずれてしまいます。すると下図bのように横から見てもギザギザのプリーツ構造になります。

(下図b、赤:酸素、青:窒素、緑:側鎖)
(画像はWikipediaのBeta sheetの項目から拝借しました。)

ではでは。

こんにちは。...

  • 質問者

    fol********さん

    2015/7/214:19:12

    なるほど!CαのみがSP3軌道をとるからでしたか。ありがとうございます。側鎖の話も分かりやすかったです。ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる