ここから本文です

日本と韓国は仲良くなれないでしょうか?

tou********さん

2015/7/200:20:13

日本と韓国は仲良くなれないでしょうか?

日本が大好きな韓国人ですけど、ユーチューブの動画で、なんか韓国に関したものや話が出たらコメントにいつも「韓国と関した以上日本に帰るな」って書いています。

質問なのですが、

1。韓国という国って日本にどのように知られてますか、出来れば上記に関したBlogのリンクを教えてください
絶対変な言葉なんか書きません。

2。嫌韓についての筆者の個人的な意見が知りたいです

ぜひお願いいたします。

補足皆さんご回答ありがとうございます。
韓国についての意見を全部見ましたが、
韓国人々が皆悪いのではありません

もちろん悪い人が優しい人より多いという意見は同意します。
韓国はすごく危険な国です。犯罪率、性暴力。。
いつも悪いことでOECD最低5位以内にある国が韓国です。


韓国人が今までどんなひどいな言葉をしてましたか分かっています。そしてその苦しさも分かっています。
申し訳ございませんでした。

閲覧数:
7,519
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sop********さん

2015/7/209:30:27

韓国人の友人が言ってました。
韓国人は唐辛子をよく食べるから、すぐ怒る
それを朝鮮病と教えてくれました。
因みに彼は私に、豊臣秀吉をどう思うか?と聞いてきたので
農民から太閤に出世した英雄だよと答えたら、怒ってました
彼こそ朝鮮侵略の祖だと言ってました。
でも、韓国人がよく食べる唐辛子は
寒い朝鮮で、武将や足軽の足が凍傷にならないように
足袋の底に入れてたのがはじまりで、もともと朝鮮には自生してなかったんだぜ
と教えたらさらに怒ってました。
朝鮮病ですかね?
こんな未来のことまで秀吉が考えていたとしたら、すごいですよね

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kek********さん

2015/7/420:13:30

韓国人と仲良くなるのはもう不可能でしょう。

日本が本当に好きなら、日本に帰化したら如何でしょうか?

nar********さん

2015/7/217:24:07

日本と韓国は仲良くなれないでしょうか?
→韓流ブームがあったときも、日本の芸能人は
韓国の地上波に出られなかった。
逆に韓国人は、日本の歌番組・ドラマ・すべてに出まくっていました。

1。韓国という国って日本にどのように知られてますか、
→上記の韓流ブームで、ハングルを好んで学んだ日本人が
多くいます。そして韓国でのブログ・新聞報道・テレビ番組を
正確に訳しています。
韓国通の黒田さんという記者は、韓国に住んでいます。
このかたは韓国の独特な新聞記事の表現は、日本人には
何を言い出すんだというくらいに、きつい表現になっているが
それが韓国報道なので理解してほしいと言ってます。
また韓流ブームで韓国人男性と結婚した日本人女性も
韓国から日本に発信しているのでリアルタイムに
知られていますね。
ハングル教科書・授業で竹島教育の様子もブログ発信しています。

お互い様という感じです。



2。嫌韓についての筆者の個人的な意見が知りたいです

嫌われるだけのことを韓国は日本に対してしています。
日本に対してだけではなく、関係のないアメリカでも
日本を貶めています。

自分が成長して上に行くのではなく、
上にあるものを自分以下に引きづり落とす
という韓国が大嫌いです。

そういうふうだから、中国に属国にされ、
日本に併合されたんです。

*自分たちのご先祖のふがいなさを自分の世代で
変えてやろうと考えればいいのになと思います。

日本は敗戦にあいました。
そこで学んだことが多く、アメリカには戦争で負けたけど
経済成長して勝利を収めてやる
という気概で戦後の20年間がありました。
それが*です。

また明治時代はイギリス・アメリカ・ロシアと不平等条約を
結びましたが、20ねんかけて、条約改正の外交努力と
経済発展をしました。

韓国って、併合される前の条約について
なんとか、韓国有利にするように努力しました?
文句だけ垂れて、努力せず。

そういうご先祖の歴史を正しく知って、
世界ではそういう時にどうしたのか、
どういう時代なのかを知れば、
今の世代で変えることはできるはず。

日本人にできて、韓国人にできないのならば、
仲良くする必要もないです。

価値観を共有していないという日本政府・外務省も
50年間の付き合いでわかったということです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dam********さん

編集あり2015/7/207:31:37

喧嘩をしても決着したら綺麗サッパリ水に流す。戦後の日本とアメリカの関係を手本にすべき。

それを、恨みは1000年先も忘れないとか、慰安婦問題を捏造してカネをたかるとか、何のつもりか、アメリカなど第三国で日本の悪口を大統領自ら吹聴して回るとか、やってることはその辺のチンピラと変わりません。

こんな友達が周りにいたら嫌われ者になりませんか?

悪いけど、文句があるなら70年前の日本に言うべきでした。現代の日本人がなんでグダグダ言われなきゃいけないの?韓国は関係改善に動きたいのでしょうが、もう手遅れだと思う。

関係改善を望み日本になびいてきたら、また靖国参拝をし竹島問題を浮上させます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cho********さん

2015/7/200:45:36

最近、韓国がいくらか日本に摺り寄って来たかと思っていたら、アメリカから圧力をかけられて仕方なく寄って来たふりをしただけだそうです。
本音はあくまでも反日を振りかざして日本を悪者にすることしか考えて居ない様ですね
しかし、日本、アメリカ、諸外国から韓国疲れを指摘され、これからが楽しみに成って来ました。
日本よりか北朝鮮を早く何とかしなさいよと言いたいですね。

ren********さん

2015/7/200:34:37

もう、手遅れです。

日本人は今まで、反論もせず、韓国の甘えを許してきましたが、堪忍袋の緒が切れる時が来たのだと思います。”慰安婦ガー、慰安婦ガー、賠償しろ、ちょっぱりが悪いニダ”と告げ口外交をしている、クネクネ婆さん、在米のコリアンはアメリカに慰安婦像を建てて、”性の奴隷”だと宣伝しています。

温厚な日本人が嫌韓になったのは、彼らの責任です。本当にもううんざりです。

「韓国疲れ」が日本から米国にも広がりつつある――。

米韓関係や日韓関係に詳しい米国研究者がこんな考察を明らかにした。

ワシントンでは "Korea fatigue" と言う。歴史問題を理由に韓国側から非難に次ぐ非難を浴びせられる日本側が、韓国との関係を真面目に考えることに嫌気がさし、「韓国にはもううんざり」と 相手にしたくなくなる状況を、米国側の識者がそう表現してきた。

その現象がついに米側にも出てきたというのである。韓国の政府周辺では、米国での「韓国疲れ」の広がりを気にする反応も生まれてきたようだ。

「アメリカも日本と同様に『韓国疲れ』なのか?」

米国での「韓国疲れ」の広がりを正面から指摘したのは、米国人学者で、現在、韓国の釜山国立大学の准教授を務めるロバート・ケリー氏である。ケリー氏はオハイオ州立大学で政治学の博士号を得て、特に東アジアの政治や国際関係を専門としてきた。

ケリー氏はこの5月から6月にかけて、米国のインターネット論壇やオーストラリアの外交雑誌に「アメリカも日本と同様に『韓国疲れ』なのか?」と題する論文を発表した。論文の中心点は以下の記述だった。

「日本側の『韓国疲れ』、つまり戦時の問題に関して果てしのない謝罪を要求する韓国の絶え間のない攻撃にもう疲れきったという日本の状態が、米国に伝播した。米国は韓国と日本の間に未来志向の協力を切望しているからだ」

同氏は、「韓国疲れ」がすでに米国で広がり始めたと指摘する。

中国の膨張でオバマ政権の対韓姿勢が変化

アメリカでの「韓国疲れ」については、私もワシントンで認識してきた。

まず今年前半から、米国政府内外の日本や韓国など東アジア政策関係者が日本での「韓国疲れ」を指摘するようになった。その筆頭は、ブッシュ前政権の国家安全保障会議でアジア部長などを務めたビクター・チャ氏である。
チャ氏は、「日本では官民ともに『韓国疲れ』が広がり、韓国に対してはもう何をしても意味がないと諦めつつある」と指摘した。チャ氏は韓国系米人だが、韓国の日本叩きを婉曲に批判する発言だった。

その他、同じブッシュ前政権の国家安全保障会議で日本部長だったマイケル・グリーン氏や、国務副長官を務めたリチャード・アーミテージ氏も、「日本では、韓国からの非難にもううんざりしている」といった表現で、
日本で「韓国疲れ」が見られることに同意を示していた。

オバマ政権も全体として韓国の対日姿勢には満足していないという態度を明らかにしつつある。

今年1月に韓国を訪問したウェンディ・シャーマン国務次官は、2月末のワシントンでの演説で、日韓両国間での歴史問題をめぐる摩擦について日本側を非難せず、韓国側の民族感情の高まりなどを批判した。

シャーマン次官は「韓国の歴史問題への執着は米国にとって不満である。(日韓関係を)麻痺させるだけで、前進を生むことがない」とまで公開の場で発言した。まさに「米国の韓国疲れ」と呼ぶにふさわしい言葉だった。

その一方、オバマ政権の対韓姿勢の変化は、中国も大きな要因となっている。

オバマ政権は、南シナ海で無法な埋め立て作業を進め海洋での覇権拡大を目論む中国に対し、同盟国である日本や韓国との安全保障上の絆を再強化して、毅然とした態度で臨む基本戦略を明らかにするようになった。

その場合、韓国と日本が歴史問題を理由に対立を続けていることは対中戦略上でも大きなマイナスである。特に海洋での中国との軍事的対立において、日本の自衛隊と強固に連携することがより重要となる。

4月末の安倍晋三首相の訪米とその議会演説などで、この面での日米連携は実際に大幅に強化されたと言える。だからこそ、韓国が日本を叩き続けるという構図はオバマ政権にとってもなおさら好ましくないというわけだ。

オバマ政権は、慰安婦問題など歴史認識問題に関して韓国よりも日本の態度が不当だという立場をちらつかせてきたが、ここへきて「非は韓国にあり」という認識へと傾いたようである。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/44050

もう、手遅れです。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる