ここから本文です

いもち病防除について 5月中旬(14日)にⅮr.オリゼプリンス粒剤10を1箱当た...

sup********さん

2015/7/914:58:48

いもち病防除について

5月中旬(14日)にⅮr.オリゼプリンス粒剤10を1箱当たり50g程度撒いて田植え実施、出穂前7月下旬にもう一度いもち病防除(ヘリ防除)必要なのでしょうか?

箱苗処理をしていれば、3カ月程度は効果が持続するといわれておりますがどうでしょう?
現在7月上旬現在、いもち病の発生は有りません・・・

閲覧数:
329
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mou********さん

2015/7/1211:46:06

地域にもよると思いますが、一般論では箱苗処理をいていれば2か月程度での追加の防除は不要かと思います。
いもち病は生育期に温度が上がらない時に、発生し易くなりますから今年の気温ではあまり心配ないと思います、参考まで。
http://foodpia.geocities.jp/momurice/04byou/b01imochi/imoti.htm

質問した人からのコメント

2015/7/12 11:51:57

有難うございました。
追加防除はしないで、様子を見ます。

あわせて知りたい

「いもち病防除、オリゼプリンス粒剤10」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる