ここから本文です

私が退職した会社に慰謝料請求する為に社労士入ってもらおうとしてるんですが、

chu3638さん

2015/7/1107:25:36

私が退職した会社に慰謝料請求する為に社労士入ってもらおうとしてるんですが、

慰謝料請求額で断られ、弁護士を薦められましたが、社労士の請求限度額ってあるんですか?

閲覧数:
159
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/7/1108:28:42

社労士なんて何の力にもなりません。
顧問契約をしている会社に対しては色々と法令上の指導はしますが、それ以外、例えば会社と従業員との労働問題などで間に立って仲介するようなことはしません。
うちの会社では、役に立たないので顧問契約を解除しました。契約を解除する際に散々文句を言われ、非常に不快な思いをしました。二度と社労士なんて契約しません。必要があれば労基などに直接聞きます。
弁護士に相談することをお勧めします。初回無料や初回1時間無料などをしている弁護士がいっぱいいます。また、使用者側に立つ弁護士と労働者側に立つ弁護士がいますのでネットなどで調べてから連絡した方がいいですよ。

  • 質問者

    chu3638さん

    2015/7/1108:33:39

    一応、社労士は120万以上は慰謝料請求できると言ってました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sawayaka37さん

2015/7/1123:39:09

どうも内容が整理されていないようですね。

慰謝料請求といっても社労士(特定社労士のみ)ができるのは、個別労働関係紛争に関するあっせんの代理をする場合です。訴訟や直接、会社に請求する場合は社労士は関与できませんので、弁護士に依頼することになります。

また、紛争の目的額の上限が120万円ということですが、都道府県労働局や県でのあっせんの代理については上限額はありません。いくらでも可能です。120万円が上限なのは、「厚生労働大臣が指定する団体が行う個別労働関係紛争に関する民間紛争解決手続」(つまり、各県の社労士会が設置した紛争解決機関)でのあっせんです。この場合は120万円を超えると弁護士との共同受注になります。各県労働局等にあっせん依頼するのであれば、社労士単独での金額上限なしですので、社労士単独で、金額がいくらでもあっせんの代理をしてもらえます。
この場合は、法律行為である和解の締結も特定社労士単独でしてもらえます。

どういう手段で請求するのか決めることが先決です。

2015/7/1108:30:59

弁護士以外そういった交渉できる権限はありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。