ここから本文です

贈与について 年間110万まで非課税となっていますが、 例えば子供名義の通帳...

ram********さん

2015/7/1213:53:14

贈与について

年間110万まで非課税となっていますが、

例えば子供名義の通帳を作り、毎月9万ずつ

入金していけば原則的には無税で贈与してい

けるでしょうか?

あとから否認され

ないように合法的に非課税

贈与をするにはどうすればいいでしょうか?

閲覧数:
196
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iiw********さん

2015/7/1303:21:43

最初の方が指摘されている様に、親子間での非課税贈与は
「子供がその預金(貯金)口座の通帳・印鑑・キャッシュカード
を子供自身が管理しており、自由に引き出す事が可能な状態
である事」が必要条件に成っていますので、子供の将来の為に…
と子供に無断で口座を開設して、通帳・印鑑・キャッシュカード
を親が保管していた場合は、非課税対象に成りませんので、
ご注意をw
この場合は、単なる子供名義を利用した本人預金って認定されて
しまいますので、アウトに成りますよ。
後担当者によっては、毎年110万円とかを非課税贈与していると、
「計画的な相続税逃れだ!」って否認される場合も有りますから、
ご注意をw
一般的には御祝い金の類は非課税ですから、お年玉でご両親から
五万円、事前におじいちゃん・おばあちゃん・おじさん・
おばさんに渡した五万円で合計10万円、誕生日のお祝いで
同じく10万円、高校の合格祝いで其々10万円、大学の合格祝いで
同じく10万円、就職祝いで其々20万円、それらを引いた金額を
振り込むなど、毎年の振込金額を変えて、振り込んだ方が宜しい
かと。
おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさんがいるなら、
三組から、お年玉と誕生日のお祝いで15万円x2で30万w
80万円振込。
高校合格した年は、親から10万円、祖父・祖母から10万円、
叔父さん・叔母さんから10万円で50万円振込w
就職した年は20万円振込w
面倒臭いかもですが、合法的に否認されない様にと云うなら、
此れ位の手間は必要かと。
100%贈与だとイチャモン付けられる余地が有りますが、
20%から30%は「御祝い金の類」と云う事であれば、税務署も
イチャモン付け様が無いかと思いますが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kow********さん

2015/7/1214:28:46

そんなことしたら課税されますよ。
それこそ10年くらい経ってから。

お子さんが何歳か知りませんが、なんで子供名義の通帳なんか作る必要があるんですか。
あなた名義の口座に、子供の将来のために預金してればいいんじゃないですか。

ひろにぃさん

2015/7/1214:18:02

年間110万円までの贈与は非課税ですが、親族間における贈与ですと、もう1つ考えなければならないことがあります。

子供が、その贈与されたお金をいつでも自由に引き出し使用することができるか?という点です。
つまり、「通帳・キャッシュカード・印鑑」を子供自身が保管をしているかという点です。

約20年に渡り、2000万円近く親が子供名義で貯金をしていて、子供が家を買う際に、それで支払をしたら、家の購入時に2000万円の贈与があったものと認定され、1000万円近くもの贈与税を課税された事例を聞いております。
この場合は、子供名義で貯金していることを子供自身が知らなかったこともマイナス要因でした。

話は逸れましたが、通常は親が子供のために貯金をしていて、課税されるようなことはありません。
が、年数が経過し、預金残高が増えてきた場合には、使い方に注意をした方が良いのかもしれません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる