ここから本文です

キス釣りにお詳しい方お願いします

アバター

ID非公開さん

2015/7/1818:41:06

キス釣りにお詳しい方お願いします

1.釣りのエサについてです。
キス釣りで使用するジャリメやゴカイありますよね?
それらって写真のような感じで購入した場合、どうやって保存(生きさせる)すれば良いのですか?
できるだけ生きた状態を長く保ちたいです。

2.あと、ハリにエサをつけるときは、
エサの長さ・付け方のオススメはありますか?

3.キャスト後のアクションを教えてください。(放置→ゆっくりただ巻きなど)

4.釣れるときの状況はどんなのがいいですか?(波の有無、水の濁り、風、時間帯、時期)


長文すみません笑

ジャリメ,エサ,キス釣り,ゴカイ,新聞紙,付け方,木箱

閲覧数:
1,239
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mus********さん

2015/7/1819:56:23

1・保存について

ベターなのは、木製のエサ箱に移して エサ箱ごと
新聞紙2枚分くらいで包んで 冷蔵庫の野菜室で保存。
新聞紙は乾燥防止の為で、冷蔵庫の野菜室は冷え過ぎ防止の為。
めんどうだったり木製のエサ箱が無かったら 今のパック入り
のまま 新聞紙に包んで 冷蔵庫の野菜室へ。


2・エサの長さ、付け方について

船釣りやボート釣り、波止からのチョイ投げ釣りなどでは、
ジャリメなら一匹をそのまま鈎に刺す場合が多いです。
サーフ(砂浜)からの遠投だと 一匹のままだとキャスト時に
変なところでちぎれてしまい易いので、鈎からのタラシを
1cm程度にした方がよろしいでしょう。
日によって(時間帯によって)食いの悪い場合は、ジャリメの
頭部の硬い部分を5mmくらい切って捨てて 切り口から
鈎を刺すと 食いが良くなることもあります。虫エサが
鈎のカーブに添って 「 し 」 の字になるのはNGです。
エサはなるべく まっすぐになるようにしてください。

青イソメの場合は、3cm~5cmくらいに切って 鈎に刺せば
良いです。


3・アクションについて

船釣り、ボート釣りなら オモリで海底を3~5回くらい
トントンした後に1mくらい ゆっくり上げて またゆっくり
降ろす、この繰り返しをします。
水深が浅めなら 少しキャストして ゆっくりリールを巻いて
真下まで寄せてくるアクションも混ぜるといいでしょう。

投げ釣りの場合は、基本はゆっくりただ巻きします。
よくアリの歩く早さか、もうちょっと早めくらい などと
言われます。
海底には 波によって海底の砂が少し盛り上がった部分が
あります。そんな所はキスの回遊の通り道になっていたり
しますので、リールを巻いていて少し重く抵抗を感じる場所に
差しかかったら 巻くのをやめて少し待ってみるのも有効です。

投げ込んで放置は、メゴチなどのエサ取りにやられ易いです。
しかし夜釣りの大ギス狙いなどでは 放置...、といいますか
2~3本の置き竿でじっくり狙ったりもします。
(夜間は邪魔なエサ取りも少ない場合がけっこう多い。)


4・状況について

キスは濁りはキライなようです。海が底荒れした後や
多めの雨後の河口付近は よろしくないです。

どちらかと言えばベッタベタの凪よりは、多少の波や風が
あった方がよいでしょう。海鳥などの天敵から見つかりにくかったり
船やボートの影などの ごまかしも効きます。

潮は動いていた方がいいです。が、大潮が良いとも
限りません。小潮でも潮の動きのある時間帯ならOKです。
仮に大潮の日に早朝に出かけたとしますと、早朝から昼ごろまで
ずっと引き潮です。引き潮で食うポイントならいいですが、
8時~9時に満潮となる日に 満ち潮と引き潮の両方を釣れば
どちらかで食い立つ、という場合もっけっこうあります。

自分の地元では、5月末頃から11月はじめ頃が よく釣れます。

アバター

質問した人からのコメント

2015/7/19 13:12:00

細かいところまで説明してくれて本当に分かりやすかったです。ありがとうございます。

初めて知ったことがたくさんありました

私のところでは今年、型がすごく良く数も多いので楽しみつつ天ぷらで食したいと思います。

でも最近はずっと雨でなかなかいけない…(;_;)

他の方も丁寧に説明していただきありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wed********さん

2015/7/1819:49:50

入れ物は木のエサ箱を2個用意します。
必要な餌の量が入るサイズと、小分け用の小さなサイズです。
桐製や桧製などありますが、高価な桧にする必要はないと思います。

保存の意味にもよるのですが、購入から釣行まで間が空くということであれば、木のエサ箱に移して、濡れ新聞で包んだ後、ナイロン袋に入れて野菜室に入れておけば1~2週間もちます。
濡れ新聞で包むのはエサ箱に水分を与えるためで、ナイロン袋は乾燥を防ぐためです。

釣り場で活きが良いまま持たせたいということであれば、エサ箱ごと海水に浸けて(フタは締めてください)軽く濡らした状態でクーラーに入れておきます。
使用する時は小さい方のエサ箱に小分けして、メインのエサ箱はクーラー内です。
小分けしておけば石粉を使っても弱らせることは無いので長持ちします。
途中で死んだ個体を見つけたら捨ててください。

とにかく乾燥と温度上昇を防いであげれば意外と長生きしますよ。

餌の付け方は通し刺しか縫い刺しです。
垂らしはその時々で変えます。
活性が高く食いのいい時には垂らしは短め(5mm前後)で食いの悪い時は1匹掛けです。
1匹掛けの時はしっかり食わせる必要があるのでアワセは遅めにします。
カワハギなども混ざる釣り場では常に1匹掛けにします。

投げた後どうするかはその時しだいです。
キスの居場所がまったくわからない場合や、大まかに分かってもピンポイントで狙えない場合は引き釣りです。
ゆっくりなペースで巻き続ける(時々止めるのも効果的)か、竿で仕掛けをさびいた後、竿を戻しながら糸フケを巻き取るかです。

引き釣りというのは仕掛けを沖から引いてくることで魚を探す釣り方です。
引き釣りを引っかける釣りという認識の方もいるようですが間違いです。

チョイ投げなどの場合でいる場所が分かっている場合は、投げた後テンションだけ掛けて置き竿で十分に釣れます。
遠投でもピンポイントで狙える場合は引かない方もいます。
置き竿の場合は竿を数本出した方が数釣りしやすいです。

基本的に水温が高い方が釣りやすい魚です。
活性も上がるし接岸してくれるので遠投しなくても釣れてくれます。
地域にもよりますが、初夏から秋口が狙い目です。
冬場に遠投で大型を狙う人もいますが、あまり一般的ではないと思います。

濁りがひどいと釣れにくいので、風の強すぎる日や大雨の後などは向いていません。
時間的には日が昇ってからの方が釣果がいいように思います。

潮の動きに合わせて移動する魚なので釣れないと思ったら場所を変えた方がいいです。

gea********さん

2015/7/1819:40:54

1 木のエサ箱(桐箱)に入れる。
暑い時は直射日光を避け、クーラーに入れる(直接氷を当てたり、水に漬けない)

2 引き釣りの場合: 針の大きさより数ミリ「垂らし」をつける。ピンギスが多い・アタリがあるが掛からない場合は針一杯にしたりする。
針のカエシ部分をエサの身から出す。

置き竿の場合:一匹付け。アタリは一回目で合わせない。


3 着水時に巻き取り、オモリの上に仕掛けが乗らないようにする。

引き釣り:リールで巻くか竿で引くか。
速度はゆっくり歩くスピードくらい。竿で引くなら時計の秒針をイメージ。
エサ取りの具合で速度を加減する。(メゴチばかりなら速度早くしてみる、など)

置き竿 :ゆっくり巻き、カケアガリを中心に狙う。巻いていて軽く重みが乗るような場所がカケアガリ。根掛かりに注意(笑)
しばらく待って反応無ければ少し巻いて誘い・探りを入れる。

4 濁りや水潮はあまりよくないです。波も穏やかな方が釣りやすい。
時間帯は早朝と夕方、特に夜はサイズがよくなります。日中でも数釣り可能。

時期は一般には春先~落ちギス時期(10月前後)ですが、冬場も場所次第で狙えます。
「春は根回り、夏は夜、秋は波口(波打ち際)、冬は深場」が狙い目。

tzr********さん

2015/7/1819:22:22

木製の餌箱を虫エサの水槽にドブンと浸けてもらって、水もいっしょに少しもらいましょう。
シュレッダーした新聞紙をその水に浸してから絞って木箱に入れ、餌虫を入れます。
クーラーボックスに氷を入れ、氷の上にタオルを敷いてから木の餌箱を置きます。

プラのケースしか無い場合は新聞紙をちぎって入れてやりたいトコですが、乾いたままでは逆効果だし、なんとか水槽の水に浸してやりたいトコですね。

冷やすケド冷やし過ぎたらダメなのは木箱もプラパックも同じです。

鈎に刺す時は、小さめの虫なら通し刺しで一匹掛けです。
タラシは長めにしておきます。
キスゴなら丸ごと吸い込みますので大丈夫です。
ギザミはかじるので、タラシは短く、小さめの虫でも半分に分けて使います。

coc********さん

2015/7/1819:12:24

1. 木箱がいいです
2. 遠投するときはたらし少なめ
チョイ投げなら一匹ちょんがけ
砂を付けると滑りにくくて針に付けやすいです
3. ゆっくりとさびくといいです
4. 凪で風が少なく、大潮の上げ潮がいいです

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる