ここから本文です

発電機について質問です。

redrum197810さん

2015/7/2209:16:13

発電機について質問です。

病院や百貨店などに非常用発電機として、ガスタービンエンジンを備えているところがあると聞きました。

備蓄や入手の比較的容易な、灯油に似たジェット燃料で作動するのが利点だと思うのですが、
このガスタービンエンジンをどのようにして回転運動に変換するのでしょうか?

それとも回転運動でない発電機があるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

閲覧数:
5,448
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

高荷智也さんの画像

専門家

2015/7/2210:05:57

こんにちは。

ガスタービンエンジンは構造がシンプルでメンテナンスがしやすく、またご指摘の通り灯油・軽油・重油・ガスなどいろいろな燃料を選択することができますので(どの燃料でも動くというわけではなく設計時の選択肢が広いという意味ですが)非常用電源などでも多く用いられています。

ガスタービンの仕組みはこちらが分かりやすいでしょうか。
http://www.khi.co.jp/gasturbine/product/industry/gasturbine.html

自動車などで一般的なレシプロエンジンは往復運動を回転運動に変換するため効率が悪いのですが、ガスタービンエンジンは燃焼ガスを直接羽根車にぶつけることで、最初から回転運動を得ることができるためレシプロエンジンより効率がよいとされています。ですのでご質問に答えるとすれば、

「燃やす」→「燃焼ガスをタービン(羽根車)にぶつける」→「タービンが回転する」→「発電機を回す」ということになりますので、ガスタービンエンジンは回転運動を用いた発電機ですね。


というご回答でよろしいでしょうか、参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2015/7/22 11:41:51

たいへん丁寧なご解説、まことにありがとうございます。

そもそも、変な思い込みがありました。
ジェットエンジンとガスタービンエンジンは同じ物だと思っていました。お恥ずかしいです。

「ガスタービンの仕組み」を見て、ガスタービンエンジンが回転運動を生む機関だと今日はじめて知りました。


とんちんかんな質問にわざわざ反応していただき、ありがとうございます。

どうも有り難うございます!

回答した専門家

高荷智也さんの画像

高荷智也

防災アドバイザー

備え・防災は、日本のライフスタイル。

災害大国日本において「備え・防災」はライフスタイルです。災害は地震や台風だけなく、原子力災害、テロ、戦争、新型インフルエンザ、金融危機、様々に及びます。最悪に備えて楽観的に行動する、個人と家庭のための備え・防災を一般市民の目線で提案します。

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ht55_gogoさん

2015/7/2209:46:34

はい??

エンジン回せば回転運動しますよね?

それで発電機回せば電気に変換出来ますけど・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。