ここから本文です

幹線道路沿いに、異なる企業のコンビニが隣接して立地している場合が多々ある。

k_o********さん

2015/7/2218:36:23

幹線道路沿いに、異なる企業のコンビニが隣接して立地している場合が多々ある。

なぜこのような立地が発生するのか、相互依存の立地論的な立場から、以下のキーワードを用いて説明したいです。

*キーワード*
売上高の最大化、市場圏の分割、均衡立地

補足300字程度でお願いします。

閲覧数:
71
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2015/7/2916:24:42

当然、各企業は「売上高の最大化」を目指しているわけですが、そこには「市場圏の分割」などといった考えはなく、「均衡立地」に変化を与えるために、割り込んで出店するわけです。
競合チェーン間に「相互依存」あるいは「共存共栄」の精神などありません。
例えば、同一幹線沿い10kmに10店ある場合でも、10店がそれぞれ存在可能な場合もあれば、10店のうち、数店が消滅し、新たにまた数店が参入し、また潰れる店が、、、この繰り返しにつきます。
国盗りゲームをイメージしてくれれば解りやすいと思います。
基本は、同一チェーンで他チェーン店を挟んで潰し、、、というオセロ式が主流です。
また、直線距離が数十メートルほどでも、その間に片道3車線以上の道路や河川が流れていれば、そこに仕切りがあるようなもので、ほとんど影響は受けません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる