ここから本文です

8月の最初の週に赤岳に登ろうと計画中の登山初心者の20代女です。東京から美濃戸口...

めんまさん

2015/7/2619:01:47

8月の最初の週に赤岳に登ろうと計画中の登山初心者の20代女です。東京から美濃戸口から登ります。

山小屋が予約とれず、天望荘も、山頂荘もとれませんでした。赤岳鉱泉の予約は出来たのですが、1泊2日でどのようなルートとスケジュールが良いでしょうか?参考にしたいので詳しく教えていただけたら嬉しいです。

閲覧数:
585
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pan********さん

2015/7/2621:37:40

1日目 美濃戸口―美濃戸―赤岳鉱泉[泊]
2日目、赤岳鉱泉―行者小屋―中岳道―阿弥陀岳―赤岳
―赤岳石室―地蔵尾根―行者小屋―美濃戸―美濃戸口

行者小屋泊まりにしても良い。
赤岳で良いなら、阿弥陀岳をカットして行者小屋から文三郎道を
直接赤岳に登る。その場合、逆コースも可。

ある程度健脚で、経験者がいっしょなら、
赤岳―横岳―硫黄岳―赤岳鉱泉
の縦走もできるだろう。
時間的に、阿弥陀岳はカットした方が良いかもしれない。

質問した人からのコメント

2015/7/28 14:41:27

詳しい回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

zoo********さん

2015/7/2619:40:44

一泊二日なら問題ありません。
初日に赤岳光線に宿泊し、朝食後に出発。
ある程度歩ける方なら硫黄岳・横岳・赤岳を回って美濃戸まで、
自信が無ければ40分ほど歩いて行者小屋から赤岳へ。
地蔵ルートと文三郎ルートがありますが、地蔵の方が急登ですが、
頂上に行くまでに展望荘や頂上荘に寄って休憩や飲み物をとったり、
トイレの利用もできるので、地蔵ルートの方がおすすめ。
下りは文三郎コースが緩いので下るのも安心でしょう。
赤岳に登ってまだ余裕があれば阿弥陀岳に向かうのも良いと思います。
阿弥陀岳に向かっても体力や時間が無いと思えば、
中岳のコルから美濃戸に向かうこともできるので案外気軽。
御気負付けて。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる