ここから本文です

高校化学の質問です ある金属の結晶は体心立方格子 単位格子一辺の長さは2.9×10^...

tak********さん

2015/7/2818:43:34

高校化学の質問です
ある金属の結晶は体心立方格子
単位格子一辺の長さは2.9×10^−8cm
結晶の密度は7.9g/cm^3
アボガドロ定数を6.0×10^23/mol
√2=1.41

√3=1.73とする
この金属の原子量の求め方を教えてください

閲覧数:
683
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

stu********さん

2015/7/2819:52:06

単位格子の長さが2.9×10^-8 cmですから、
その単位格子の体積は、その3乗の24.3×10^-24 cm^3です。

密度が7.9g/cm^3ですから、
その単位格子の質量は7.9×24.3×10^-24 cm^3=192×10^-24 gです。

体心立方格子には2個の原子が含まれていますので、
原子1個あたりの重さは、192×10^-24 /2 =96×10^-24 gです。

よって原子6.0×10^23こあたりでは、
その質量は96×10^-24 ×6.0×10^23=57.6となります。
よって原子量は57.6g/molです。

計算間違っていたらすいません。

質問した人からのコメント

2015/7/29 09:00:53

ありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる