ここから本文です

退職後の確定拠出年金をどうしたらいいのかさっぱりわかりません。

miy********さん

2008/2/1622:17:59

退職後の確定拠出年金をどうしたらいいのかさっぱりわかりません。

去年の12月に会社を退職し、確定拠出年金の運営方法に迷っています。
私自身しばらく就職する予定もなく半年ほど学生になりその後就職を考えています。
依然勤めていた会社には8年程在籍していました。
確定拠出年金に加入したのは2006年からで今の資産額は20万ほどです。
自分の運営資金は月々約4千円位でした。
運営指図者になった場合私は現在30歳を少し超えたくらいなので給付を受けるまで25年以上。
現在の資産額で運営指示をしていくと資産金はほとんどなくなる感じなんです。

そういった感じだとやっぱり個人型に加入したほうがいいのでしょうか?

個人型に加入した場合運営資金の変更って出来るのでしょうか?

現在の私にしてみれば恥ずかしながら4千円でも痛い金額です。
それにプラス手数料ともなるとそれなりの金額になりますよね。
運営指示者になってただ手数料を払っていくだけってのも方法だとは思うのですが・・・。

私自身本当にこの年金制度が良く分かっていなく、会社を辞める時に移管手続きをして
移管手数料を払えば、特に運営とかせずにそのまま資産が残り、60歳を過ぎたら
今ある資産額がそのままもらえるもんだと思っていたので気にも留めていなかったのですが
辞めて書類を見てみたら色々面倒なことが多くて訳の分からない状態になっていますTT

みなさんはどう考えていますか??

閲覧数:
39,170
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tod********さん

2008/2/1701:46:08

法律では退職時に会社は確定拠出年金制度の扱いについてよく説明しないといけないことになっているのですが,ご説明はなかったでしょうか。

退職してそのあとどうするかによっていくつかの道があります。
転職する場合は,転職先に確定拠出年金制度があればそこへ加入できますが,
ご質問のようすですと,再び就職するまではそういうことはなさそうですね。

そうなりますと,①自営業者になる場合②主婦になる場合③確定拠出年金のない企業に就職する場合などは,
おっしゃるように個人型の運用指図者となることになります。

このばあい毎年追加の新規積み立ては出来ず,ただ管理手数料だけが惹かれることになりますので,
元本20万円ほどですとそれを埋め合わせるほど運用益が出るはずもなく,次第に元本が目減りしてくるのではないかと思われます。

さらに8年間積み立てておられるということですが,それだけ積み立てておられるともはや脱退も出来ません。
60まで塩漬けしなければならないということになります。その間毎年少しずつ目減りして20万円を使い尽くしたところで押しくいということになりそうな気がします。
それまでに確定拠出年金のある企業に再びお勤めされる場合にはまた再開できるかもしれませんが・・・。

こちらに詳しいですよ。
http://www.mizuhocbk.co.jp/service/fin_service/kakutei/summary/reti...

この制度はもともとはポータビリティ退職したりしても資産を持ち運びできるというのが「売り」だったはずなのですが,
イマイチ普及もしておらず,こうして会社を辞めると塩漬けするしかないなど不便さが目立つため,
制度導入後もイマイチ伸び悩んでいるのが現状です。

質問した人からのコメント

2008/2/17 19:58:50

today windy様
回答ありがとうございます。
退社時に簡単な説明はありましたが、「退職したら6ヶ月以内に手続きして
下さい」と言われた位で、このような状態になるということは説明がありません
でした。説明は無くても膨大な資料などは頂いていましたが。
運営指示者になって無くなって行くのを見守るか、新たに就職した時に
この制度があれば再び加入者になる感じになりそうです。
回答を頂きありがとうございました。

「確定拠出年金 退職したら」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる