ここから本文です

プロ野球は金属バットを使わず、木製バットなのに、どうしてプロゴルフは木製のパ...

tig********さん

2008/2/1623:46:37

プロ野球は金属バットを使わず、木製バットなのに、どうしてプロゴルフは木製のパーシモンを使わないのでしょうか?

補足プロが使う分くらいのパーシモン材はありませんかね?

閲覧数:
1,135
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ene********さん

編集あり2008/2/1915:25:47

かしこいね

確かにプロはパーシモン限定にしてアマは何でもありのほうがしっくり来ます・・・
なぜ飛距離防止のための高反発禁止ルールをお金と飛距離のあまりないアマチュアにまで適用されなくてはいけないのか?
高反発ドライバーを愛器としていたゴルファーのとっては理不尽すぎるルール改正だと思います。

結局はメーカーと協会との癒着を露呈している事を証明したに過ぎないルール改定だと思います。

補足
パーシモンの資源云々の問題ではなく、道具代にお金のかからないプロのルールをアマチュアに適用するのがおかしいと言う内容の質問ではないのでしょうか?
仮にパーシモンが枯渇したとしてもそれに変わる素材の研究は今の技術力をもってすれば容易だと思います。
金属バットのようにアマチュアは何でもあり、プロは高反発素材は使用禁止という割り振りで問題ないような気がします・・・

どうしてもプロにパーシモンを使ってもらいたいと言う内容の質問でしたら僕の回答は無視してください^^;

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2008/2/1812:39:46

今の現状では、逆にプロが使えるパーシモンは残っていません。メタルウッドに変わる前は、パーシモンでも、色の白い若い材料が殆どに成って、最後は合板のパーシモンに成ってしまいました。
今の若いプロはパーシモンで飛ばす事が出来ないと思います。スイングが全く変わってしまいました。
ボールも今ではラージボールですので、パーシモンが割れてしまいます。昔のスモールボールに戻すのでしたら、良いですが難しい事でしょうね。昔のクラブは一本ずつ違っていました。木の温もりが有って、木目や渋を楽しむ事も出来ました。

h17********さん

2008/2/1715:51:12

パーシモンの材料が減ってきたので、使えなくなりました。
野球のバットも材料が限定されてきているので、今後は木製は出来なくなる恐れがあります。
天然自然の材料は資源の枯渇から段々と使えなくなるのでは・・・・・・・・?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる