ここから本文です

松嶋菜々子 主演の「レッドクロス」。 何とも言えない気持ちになりました。 あな...

mir********さん

2015/8/123:34:50

松嶋菜々子 主演の「レッドクロス」。
何とも言えない気持ちになりました。
あなたの感想を聞かせて下さい。

閲覧数:
34,702
回答数:
14
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2015/8/415:48:49

ここに書ききれない程、沢山の事を考えさせられました。
現代の平和な日本で生まれ、戦争を知らない世代としては、聞いた話や資料から推測や想像をする以外に戦争を知ることも体験することもありません。

第二次世界大戦中、またそれ以降、どの国がどの国に何をしたかとかそう言ったことは関係なく、
ただただ戦争とはこんなにも残酷なものだと思わせてくれる、過酷で辛いドラマでした。
その中を生き抜いた主人公が最後に息子と再会できるシナリオはせめてもの救いを感じさせ、辛すぎるドラマの展開をテレビ向けに少しだけ緩和したと思います。

ドラマ自体はフィクションということですが、
”戦争”という巨大な時代のうねりに沢山の人々が巻き込まれ、命を落としたことは事実です。
一人の人に物語のスポットを当てて物語を構成するなら、ある程度の脚色を交えたフィクションとなるのは致し方ないことと思います。
実際の戦争ではドラマ以上に凄惨な事も多々有ったと思います。

主演の松嶋さんの顔に疲労や苦悩憔悴が色濃く出ていてドラマ内容に合った迫真の演技が本当に素晴らしかったです。
※あくまでも個人的な感想です。
長文失礼しました。

「松嶋クロス」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rui********さん

2015/8/514:22:34

赤十字の看護婦たちが赤紙をもらって(と言っても志願ですが)と言う
着眼点はいいけど、描き方が甘いな~と思いました。

松嶋菜々子の起用がミスですね。
何をやらせても、「あたしを綺麗に映して」が、常にある人。

汚れ役も、切実な状態も、彼女に演じさせると学芸会レベル。
アタシ~主役だから~~から脱する事が出来ない人に、この役は無理。

子役のヒロト、大ちゃんが上手でした。
ひどい目に遭って過酷な運命を泳いで来た悲壮感がありました。
だから、母ちゃんが、周りに迷惑をかけっぱなしで、まるっきり
罪の意識がない。可愛い声で、理想論ばかりと言う
空回り状態を無理に、視聴者に「感動しろ」と押し付けている感が否めない。


ロシア軍が、女が居るのを発見して婦長を殺し、1人の看護婦を連れて行き
回した挙句にトラックから放り出した。

あの頃のロシア兵は、女をみつくろったりせず、片っ端から
犯していたんですよ。
婦長は年が行っていたと言う設定?ロシア兵から見たら日本人は
若く見えるので、道具として婦長も犯された筈です。

全体的に甘いな~。
戦争を知っている、悲惨な恐ろしい状態を知っている人たちに
もっと、レポートしてからドラマ作るべきだったのでは?


50年位前に、TVで放送された(タイトルは忘れましたが)
ドラマは、加藤治子さんと、確か芦田伸介さんがメインで演じた物ですが
移動中のバスが、ロシア兵たちに見つかる。

乗客の女たちが、幼い子供やヨボヨボの老婆以外は全部
引きずり出されて男たちに、辱めを受ける・・・
そんな場面があった。


女たちは、それでなくても男に見せるために頭を坊主にしていた。
だが、顔を見られたら女だとばれる。
同乗の娼婦たちが、堅気の女をかばおうと身体を張る。

「ほら、お前ら!あたしが何人でも相手してやるよ!」

と叫ぶ。それでも加藤演じる主役をロシア兵が見つけると
「あんた! 吐くんだ!早く吐きな!!吐く真似をするんだよ!」

と、娼婦が叫ぶ。それで
ゲーゲーと、嘔吐する真似をして、難を逃れる。


そうして、娼婦は死ぬまで犯される。
他の女たちは辱めを受けた後、生きていても、その恥辱に
自害する。

そんなドラマだった。


今回のドラマは、子供だましにしか見えなかった。

役者の力がまるっきり違うとはいえ、いい加減過ぎる。

ロシア兵に回された看護婦が、平気で生きていて
「もう、これ以上、辱めは受けたくない」と言って

やっと自害する気になるのか?

しかも周りにとめられるであろう状態の中で
仲間に囲まれて、毒薬を飲みます・・・って、
あなた、そりゃ~~

止めて、止めて・・・と言わんばかりだ。

学芸会。

sup********さん

2015/8/309:48:12

戦争の悲惨さは良く描かれていると思いました。
細かい部分の描写は別として、お互いに殺しあっているのだから戦勝国の「虐殺」や「性奴隷」は当たり前だと考えるのが普通。悪いとか、後で謝るとかの問題じゃなくって、平気で人を殺すような局面なんだから、そんなのは「当たり前」。やっていないと考えるのは、洗脳されている人か、地頭が悪く、想像力が足りない人。それは、共産軍だろうと革命軍だろうと大半がやっていた(殺戮の異常性を感じていた「非国民」以外は)。だって・・・所詮、地球にとっては有害な生き物でしかない、本能的に低脳な人間だからね(苦笑)

dra********さん

2015/8/220:27:18

偏向テレビ局TBSの制作番組を真剣に観て、真に受けるなんて・・・。偏向と捏造のTBSですよ?(朝日新聞、毎日新聞、テレビ朝日、フジテレビは反日)
あなた日本人でしょ?終戦の時天皇陛下は自分の身はどうなっても良いから国民を助けてほしいとマッカーサーに訴えられたのですよ。そんな皇帝が世界のどこに居ますか?それを聞いたマッカーサーは驚愕したと言います。東日本大震災の時日本人はどんな行動をとりましたか?もし中国や韓国なら暴動と略奪ですよ。あの時日本人が世界でどれだけ驚かれたか知ってますか?考えればどれが嘘で捏造か分るでしょ?

mei********さん

2015/8/218:06:50

変なドラマよりずっといいですね。キャストも良く全体の演技が自然、主役も演技が上手い。子供も自然でかつ子供らしい可愛い(最近子供らしくない子役のわざとらしい演技とかも多いし)。音楽も良いし広大な撮影場所だからか場面が同じ場所ばかりでなくバックグラウンドの広さも感じ空撮も多くお金を掛けていいものをつくるために努力した力をかけた力作ということがわかりました。また、各々がそれぞれ思うことがあって、考えさせられるドラマだと思いました。=変な押し付けがないという所がいいですね。それと、ジブリ作品の蛍の光とちょっと似てますね(残酷だけれど背けてはいけない現実があって)。これもその時(今の)の評価は分かれても(イマイチに思う人がいても)後からじわじわと来るタイプのものだと思います。

tom********さん

編集あり2015/8/406:25:10

なんでこのご時世に女の人が自ら志願して赤紙片手に『従軍看護婦』として戦場に赴いた…と強調するドラマなのかな?
国のために自らの意志で戦地に赴き、あらゆる困難や苦境に立たされても、意志を貫いた彼女達は凛として、意思の強い美しい女性…とでも今国民に訴えたいのか?

確かに戦地では過酷な日々を過ごしてました、戦火の中では理想と現実は違うんだ~みたいな内容にはなっていましたが、なんとなく戦中戦後すぐのメロドラマ映画みたいな空気がムンムンしてたと思います。

長年問題になっている従軍慰安婦から従軍看護婦に目を向かせ、どちらも自らの意志で行ったかのように思わせたいのかと思います。なんか胡散臭い裏を感じ、ドラマを素直に見ることができませんでした。

次は妻と共に特攻…なんてドラマも控えているようです。
なんだかなぁ…。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる