ここから本文です

木造亜鉛メッキ鋼板葺2階建というのは一般的なものですか?

sak********さん

2008/2/1710:22:54

木造亜鉛メッキ鋼板葺2階建というのは一般的なものですか?

今度購入を考えている新築の家のことなんですが、素人のため全くわかりません。
教えてください^^;

補足住宅としてあまりよろしくないということでしょうか?!
地元では結構大手のハウスメーカーなんですが・・・。

閲覧数:
25,625
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

faj********さん

2008/2/1916:00:30

dallmao氏の発言は非常に誤解を招き易いので私が補足説明を致します。

dallmao氏の言うとおり、亜鉛メッキ鋼板には断熱性能や遮音性能はありません。
これは事実です。
しかし、他の板金材料だと上記が解消するかと言うとそうでもありません。
そもそも基本的に板金自体が断熱・遮音性能で劣っています。

遮音や断熱というのは住宅の場合は専用の材料で遮断する事を考えます。
例えばグラスウールや空気層や瀝青系のシートやウレタンフォーム等が代表的です。
屋根の場合には天井裏にグラスウールを敷詰めて断熱効果を高めたり、板金下地に瀝青系のシートを張って遮音性を高めています。
考えてみてください。
金属って熱を伝えやすいでしょ?
薄っぺらい板だと何でも音が大きいでしょ?
合金だろうが何だろうが金属である以上、この性質からは中々離れられません。


dallmao氏が言うように亜鉛メッキ鋼板は安価であるというのは事実です。
他の合金や被覆鋼板と比較して耐久力も低いのも事実です。
最近では廉価品としての位置づけになってます。
現在の主流の鋼板はアルミニウム・亜鉛メッキ鋼板(通称ガルバリウム鋼板)と呼ばれる鋼板が主流で、性質としてはローコストで高耐久性の優れた商品です。
ガルバリウム鋼板は建築板金の中では最も使用率が高く、街角で見かける新築物件の板金素材はコレと断言しても差支えが無いほどの流通量があります。
このガルバリウム鋼板も同じく鋼板自体には断熱・遮音性能は殆どなく別の材料で補っております。

質問した人からのコメント

2008/2/22 13:01:25

成功 詳しくありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dal********さん

編集あり2008/2/1723:02:20

亜鉛メッキ鋼板は一般的な材料です。比較的安価なためコストは抑えられます。軽量なのも良いところ。しかし、断熱性能は良いとは言えませんし、雨音も気になるかも。また、潮風の当たる場所には適さないように思います。
どんな材料にもメリット・デメリットがあります。快適な住まいをつくるために、そのデメリットを補う工夫がされているか?我慢できる範囲のデメリットか?気候・風土に合っているか?価格は妥当か?などの観点から検討されることをオススメします。
可能であれば、その建築会社に「なぜ、亜鉛メッキ鋼板を選んだのか?」質問してみてはいかがですか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる