ここから本文です

イージス艦に搭載されている艦対空ミサイルやPAC-3などの命中率が10%もな...

gaia19772037さん

2015/8/321:33:17

イージス艦に搭載されている艦対空ミサイルやPAC-3などの命中率が10%もないことがわかれば、

何兆円もつぎ込んできたミサイル防衛システムが張りぼてだったということで、誰が責任を取ってくれるのでしょうか。

ねえ、従米派の諸君。

閲覧数:
1,932
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/8/1014:37:21

彼らはそのようなことは頭にありません。
国民から増税でどんどん金を巻き上げて 軍事大国を目指しているので
兵器の内容はそんなに重要なことではないようですよ。
中国の軍事費拡張しているから日本も増税しろ軍事拡張しろ全体主義国家主義にしろ
そんな短絡的な思考しかありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「pac3 命中率」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

p0te_p0tet0さん

2015/8/1019:01:22

命中率10%の根拠は何でしょう?
アメリカのSM-3実験の成功率は約80%
日本のSM-3実験の成功率は75%
ですので、命中率10%の根拠の提示をお願いします。
実戦時の対応を言うのでしたら、上記実験はいずれも1目標1発使用での命中率ですので、実戦時使用の1目標2発発射での命中率でアメリカ96%、日本94%に対してで想定をしてください。
パトリオットの迎撃率は湾岸戦争時のPAC-2で言っていませんか?現在はPAC-3です。

以前はミサイル防衛反対派の意見はSM-3の射高が150km程度しか無く、迎撃可能速度はマッハ10以下だからノドンすら迎撃出来ない。
と言った主張が多かったですが、2008年に制御不能になって墜落していたアメリカのUSA-193衛星を高度250km、速度マッハ25以上の時にSM-3で1発で撃墜して以降、反対派の連中の声は小さくなりましたね。

あと、百歩譲って仮に迎撃成功が実際に10%だったとしても、その一発が都市に落ちた被害額はミサイル防衛に投入した予算よりも遥かに高額ですので、投資した価値はありますね。寧ろ、費用対効果を主張するのでしたら迎撃率0%と言った方がまだマシですよ?

2015/8/1015:05:38

▲近年の迎撃実験は、全て成功だよ工作員君。
ただ書くだけなら(地球は三角・カラスは白い)と言ってる寝言も同じ。
迎撃ミサイルも戦闘機も、全て各メーカーの激烈な競争を勝ち抜いて採用されるんだよ。

◆【イージス艦SM-3↓弾道ミサイル防衛】◆:【動画】
http://www.youtube.com/watch?v=p-vpRzu-ZzY
◆【パトリオット⋅ミサイルPAC-3↓迎撃実験】◆:【動画】
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=BuW-O6vsY0k
◆【神の盾↓イージス艦のミサイル迎撃能力】◆:【動画】
http://www.youtube.com/watch?v=EhIfmPhWnns

▲近年の迎撃実験は、全て成功だよ工作員君。
ただ書くだけなら(地球は三角・カラスは白い)と言ってる寝言も同じ。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2015/8/1003:56:18

0%よりは1%の方がマシじゃね?
『絶対に』迎撃出来ないのと、
『1%しか当たらない』では大きく違う。
それが約10%もあるのなら張りボテでもなければ無駄でもないじゃん。

動けない空母とか、錆び付いて港の肥やしになってる原潜と違って機能しているのですから。
ついでに、日本版MDの予算って、まだ総額で1兆円とちょっと。

それと、防げる可能性がたとえ1%でもあるのに、一切それをしなかった時の責任はだれが取る?
その為の『保険』なんですよ。MDもね。
国家予算の5%程度しかない防衛費の、さらに1%というとてつもなく安い保険ですよ。ミサイル防衛費は。

uskkskさん

2015/8/1002:15:09

まさにその通り

ミサイルでミサイルを落とすのは至難

レーザー兵器によるミサイル防衛システムの開発に力を入れるべきですね

2015/8/915:18:07

防げる可能性が低いから無駄ってのも極端だね、まあ弾道ミサイルや巡航ミサイルの方が安くて効果的なのは確かだけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。