フィリピン留学について教えてください。 福岡からフィリピンへ留学しようと思います。 留学したい理由は、今ホテルでアロママッサージの仕事をしています。 お客様に外人さんもいらっ

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

ありがとうございます。 福岡のエージェント何校か足を運びましたが、知識が増えたら増えた分だけ疑問も増えました。 エージェントさんに質問すると他社の批判ばかりなので何が正しいのか無知な私には判断ができません。 ちなみに、セブは日本人が多く授業以外は母国語が飛び交うって現地の人に聞いたんですがそういった学校ってゆるい学校なんですか?

その他の回答(3件)

0

こんにちは、セブ留学経験者です。そして現在国際結婚し英語のみで生活しています。ちょっと厳しい意見になるかと思いますが参考までに聞いてください。 まず留学そのものについてですが、正直学校でやることなんて1人でもできることなんです。留学すれば話せるようになるのではなく、本気で勉強すれば話せるようになる、ということは勘違いしない方がいいです。ウン十万もかけて中学英語を習いに行くなんてお金がもったいないと思います。中学英語ができるようになったからって働けませんよね。でも中学校で3年かけて学んだことを4か月でできるようになりますか?英語学習にはインプットとアウトプットがあります。単語などの暗記から文法の理解などがインプットでそれらを即効的、正確にに使えるようにするのがアウトプットです。私はインプットを重点的に日本で1日4時間を独学で2年半くらいやりました。それからアウトプットの為に留学したのですがその頃にはある程度会話ができるようになっていたので現地の友達ができたりしましたが話す訓練をしていない人たちは尻込みしてしまい誘っても断られました、理由は「だって英語わかんないから」彼らはいつも日本人や日本人好きな教師とばかりつるんでいて最後の方になると授業にすら現れなくなり観光客化。 ちょっと長い海外体験(英語の授業付)と考えるのであればとてもリーズナブルで楽しい日々を送れると思いますがもともと勉強する習慣がない人間がいきなり学校に入ったからって仕事に活かすほどの語学力がつくとはいえないと思います。寮で日本語でしゃべろうが英語でしゃべろうが勉強への姿勢がしっかりしていれば問題ないと思います。 私は少なくとも1年、日本で独学し、せめて基礎動詞と基礎文法くらいは頭に入れてからじゃないと教師の授業を理解するまでに1か月は要するかと思います。 あと、エージェントは学校側からマージンを受け取っていることがほとんどなのでよりお金をたくさん出した学校をお客に勧める仕組みです。エージェントも学習も本当は頼らなくても成し遂げたいと思うことがあればどんな環境でも叶えられると思います。日本人の“考える力”が低下してる今、コンプレックスを利用した商売に搾取されがちです。いくらお金を払っても知性は買えません。まずは自分でできるところまでやってみる姿勢が重要だと思います。 補足ですが私にとってセブ留学はとても大きな経験になりました。日本の英会話スクールなんかに比べればよっぽど対価を得られると思います。なので、夢に向かって燃えるのは良いことですが一旦立ち止まって本当に今必要な事なのか考えてみてください。 長々と失礼しました。

0

【学校選びについて】 フィリピンのタガイタイ市でFace to Face English Schoolという語学学校を運営しています。 http://www.f2fenglish.jp 学校選びに関しては、以下の2つの方法があります。 1.代理店を通してお勧めを教えてもらう 2.自分で学校を探して直接コンタクトを取る 上記1のメリットは、代理店はたくさんの学校情報を持っているので、多くの学校を紹介してもらうことができます。 デメリットは、代理店はもちろんビジネスですので、学校に生徒さんを紹介することで、学校側から仲介手数料をもらっています。つまり、学校側は代理店に手数料を支払って生徒を送ってもらうわけです。高額のお金を支払えば、それだけたくさんの送客が見込めますし、反対に仲介手数料をあまり払わなければ、現実問題として生徒さんを送ってもらうことはできません。 そのため、学校側はかなり高額な仲介手数料を支払う必要があるので、その分は授業料を値上げしたり、講師の人件費を下げたりすることで対応せざるを得ないのが現実です。 つまり、代理店などで「人気No.1」とうたわれているからといって、それをそのまま鵜呑みにするのではなく、自分自身で学校側にコンタクトを取り、疑問点を尋ねることが望ましいと思います。 上記2のメリットは、自分自身で直接コンタクトが取れるので、学校側から納得できるまで具体的に回答を得ることができます。 デメリットは、代理店に掲載されていない学校は、インターネットなどでなかなか見つけることが難しいということです。 フィリピンにはたくさんの英語学校がありますが、その中には違法校も含まれているのが現実です。 きちんとフィリピン政府の認可を受けている学校を選ばなければ、トラブルが発覚した際厳しい処置を取られることがあります(強制送還など) 具体的には、 1.TESDAという教育庁の認可を取っている学校かどうかを確認する 2.SSPという特別学習許可証を取れる学校かどうかを確認する この2点は確実にチェックしたほうがいいです。この2つができない学校は、フィリピンの正式な認可校ではありませんので、避けた方がいいと思います。 せっかくの大切なフィリピン留学が、違法な学校の責任で台無しになってしまっては元も子もありませんので、注意が必要だと思います。 あと、もう一つお勧めしたいのが、「質の高い講師がそろっているか」どうかを必ずチェックすることです。 どの学校も、「高いレベルの講師」をそろえているとうたっていますが、正直な話、特に大規模校などではアルバイトの臨時講師を雇うところが多いです。 つまり、繁忙期に一斉に臨時講師を雇い、閑散期に契約を終了させるというやり方です。 ただし、アルバイトの臨時講師のレベルと、英語教師を本業としている正社員の間には歴然としたレベルの違いが存在します。 フィリピン留学の最大の目標は「英語力の向上」ですので、きちんとした英語講師に教えてもらわなければ、時間とお金を費やしても良い結果を得ることができません。 したがって、学校に「正社員と臨時職員がどれくらいの割合か」を聞くことをお勧めします。 学校によっては、人気がある正社員講師は全員先に他の生徒に取られていて、アルバイト講師ばかりをあてがわれる場合もあります。そうなると、英語力がお世辞にも高いとは言えない講師(文法力、発音、教え方など)の授業を受けなければならないので、それによってトラブルや苦情が出ることも考えられます。 4か月の滞在期間があるわけですし、また将来の夢の実現に向けてしっかりと英語力をアップさせたいと考えられているのですから、学校選びには十分に注意して、失敗しない学校選びをしていただきたいと思います。 ◎自分で必ず学校にコンタクトを取り、疑問点をぶつける ◎TESDAやSSPの認可があるか確認する ◎正社員と臨時社員の割合を聞く これらのことを忘れず、ご自身に合った素晴らしい学校と巡り合えますようお祈りいたします。 がんばってくださいね

ありがとうございます。 福岡のエージェント何校か足を運びましたが、知識が増えたら増えた分だけ疑問も増えました。 エージェントさんに質問すると他社の批判ばかりなので何が正しいのか無知な私には判断ができません。 ちなみに、自分でコンタクトってどうやったら取れるんですか? 教えて頂けますか?

0

以前、NILSという学校で留学をしていました!全部の授業がマンツーマンレッスンだったので2週間でもかなり会話に自信が付く様になりましたよ! 長く滞在するなら立地と生活面を気にされた方がいいと思います。私の友達でもセブ島の生活に合わずに授業休むひともいました。。。 寮も比較的綺麗でしたし、ご飯も美味しかったです! 何より、先生が面白い人たちばかりでしたよ!せっかくの留学勉強しながら楽しんだ方がいいと思います:) http://www.nilsph.com/