ここから本文です

殺虫剤で爆発 今朝 天井取付の蛍光灯のカバー内にハエが入り込んでいました ...

kyo********さん

2015/8/409:28:40

殺虫剤で爆発

今朝 天井取付の蛍光灯のカバー内にハエが入り込んでいました

殺そうとカバーの隙間からエアゾールタイプの殺虫剤を多めに吹き込んで退治しましたが

その直後に ハエの死骸を取るのに、その蛍光灯のスイッチを操作した所 爆発しました

カバー内の殺虫剤にスイッチの火花が引火した性だと思います

スイッチ用のひもが切れただけで、被害は無かったのですが

この場合 殺虫剤を吹き込んでから、ある程度時間をおけば
スイッチを操作しても大丈夫でしょうか
それとも 蛍光灯が付いたままの状態でカバーを外した方がいいのでしょうか

閲覧数:
1,731
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yrp********さん

2015/8/423:12:33

殺虫剤のスプレーなどの噴射用ガスは主にブタンやプロパンなど空気より重いガスが使われているため、蛍光灯カバーなどの中に溜まってしまうとなかなか抜けません。ほとんど無風状態だと数時間経っても引火可能な状態だと思います。もちろん無風状態でも徐々に拡散して、2,3日もすれば完全に入れ替わってしまいますが、それまでスイッチ操作をしないというわけにもいかないでしょう。
とにかくそのような状況で殺虫剤を使用しないことが一番ですが、今回のようなことになってしまった場合は、スイッチをいじらずに(点いていれば付いたまま、消えているなら消えたまま)カバーを外すようにしてください。
カバーを外す前にうちわで扇ぐなどして、空気を入れ換えるのも効果があると思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cal********さん

2015/8/409:42:17

爆発する条件は密閉された状況において可燃性の物質が充満した状態で火花等が発生した場合に爆発が起こります。

爆発を防ぐためには
① 可燃性の物を充てんしない
② 密閉された状態を作らない
③ 火花を起こさない

となり、充てんされた状態を解消するまでしばらく時間を置き換気する事によって防ぐことが出来ます。

また、照明器具のオン・オフを壁スイッチで行う事で③を防ぐことも可能です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる