ここから本文です

相続争いで質問です。私は、代々続く本家の長男です。父親は早くに亡くなっており...

アバター

ID非公開さん

2015/8/411:19:15

相続争いで質問です。私は、代々続く本家の長男です。父親は早くに亡くなっており、代襲相続人になります。今回、祖母が亡くなり本家の家屋敷が相続財産となっております。祖父は亡くなっている

ので、叔父、叔母と私が相続人になるのですが、叔父、叔母達は家屋敷の評価分の現金を代償相続分として請求して来ました。本家には、私の母が暮らしており、仏事等を若い頃から任されておりました。また、私は別の場所に生活しておりますが、亡くなった祖母の医療費や介護費を全て負担し、家屋敷の固定資産税まで払って来ました。法定相続分を請求されれば、その分を払うか、家屋敷を共有名義にして売却するしか手はないのは分かります。しかし、代々、続いて来た本家を叔父叔母で潰れるのも癪に障ります。先先代までの親戚にも相談し、親戚達も怒り心頭で、私達の味方をしてくれていますが、法律を盾にされれば代償相続、本家を売りに出すしかありません。因みに、家屋敷の評価はかなりの金額になります。とても、代償相続をして現金で払う事は出来ません。しかし、もし仮に現金で家屋敷の評価分(仮に5,000万円)を他の相続人に払って、母を住まわせ私が本家を継ぐか、家屋敷を共有名義にして売る(そのまま売れないので、家屋取り壊し、分譲工事で売値は3,000万円)のと迷っています。本家の長男としての責任から代償相続で現金を渡し、本家を存続させるのが一番だと思いますが、欲に溺れた叔父や叔母に、多くの金額を渡すのも癪に障ります。どうすれば良いのか…
精神的にも参っています。皆様でしたら、どのようにするかお知恵を拝借したいです。

補足売却した場合、母は出て行く事になりますが、転居先で本家として仏事は行い、私も本家の長男としての責務を全うする気持ちです。しかし、祖母の遺骨は引き取りたくない気持ちです。

閲覧数:
1,110
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2015/8/412:27:10

質問者さんも書いているように、その家を売却したからといって、本家が潰えるわけではありませんが、先祖代々残してきたものを売るのは悲しいことですね

まずは、特別受益を寄与分を調べることをお勧めします
このように、それなりの家を持っている場合なら、嫁に行くときには、嫁入り支度や持参金などにたいそうな費用をかけている可能性が大きい
また、叔父さんの方も、叔父さんが家を建てるときに援助されている可能性があります
その辺を洗い出して、特別受益となるものを探します
また、反対に、質問者さんが払った医療費や介護費、固定資産税などを列記して、寄与分を調べます
それらをすることで、叔父さんや叔母さんの取り分はかなり減ると思います

また、法的には、今後の法要の負担については、相続とは関係なく考えることとなっていますが、実際お金がかかることは確かです
その辺も話して、財産を等分するなら、法要の費用も等分して払ってほしいことを話し、その辺も書面として残しましょう
相手が嫌がるなら、法要は次男である叔父さんに任せると言ってみたらどう?
向こうは嫌がるだろうから、その分の費用として質問者さんが多めに相続することに同意するかもしれません

ま、なんにせよ話し合いが大切です
怒り心頭と思いますが、そういう気持ちではまとまるものもまとまりません
向こうの気持ちもわかるけど、こっちの事情も分かってほしいという態度で臨んだ方がまとまりやすいですよ

本来、こういう場合、被相続人が、遺言を書いたり、本家を継ぐ人を受取人とした保険に入ったりしておくなどの対策をしておくべきことなのです
そうしていたら、残されたものが困らずに済む
土地を手放すことになっても、質問者さんのせいではないので、先祖に悪いとか考えなくていいです

アバター

質問した人からのコメント

2015/8/4 12:34:37

弁護士には相談済みです。また、遺言は祖母を叔父叔母が囲い込み書かせませんでした。固定資産税、医療費等は相続財産から差し引く事は出来ません。亡くなる前から弁護士には相談済みです。叔父叔母に払うよう要求しましたが、一切払いませんでした。また、叔父叔母の自宅は本家の土地を売却し建てたものです。しかし、50年も前の話で法律的にも無理だそうです。ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

har********さん

2015/8/411:56:19

>私は、代々続く本家の長男です。
>欲に溺れた叔父や叔母に、多くの金額を渡すのも癪に障ります。どうすれば良いのか…

本家の長男で家屋敷を残したいという意志が強いのなら、なぜ 祖母さんに遺言を遺してもらう等の手を打たなかったのでしょうか?

後になって、「欲におぼれた叔父や叔母」などと 悔しがっても遅いです。



>皆様でしたら、どのようにするかお知恵を拝借したいです。

お気の毒だとは思いますが、世間知らずだった自分を反省し、固定資産税や祖母のために立て替えた医療費や介護費を 祖母の遺産から差し引き、家屋敷を残すか売却するかを決めて遺産分割協議をし、お母さんが体調を崩さないように気遣ってあげましょう。


大変でしょうが、気持ちを切り替えて頑張ってください。

h_s********さん

2015/8/411:31:32

相続を、持ち分通りに行うのが一番です。
まず、あなた方が支払った祖母の介護費用、固定資産税など、本来叔父叔母が払うべきだったものを財産から引きます。
評価額は、田舎であれば、実際の取引き価格の評価などなるべく低いものを採用します。
ここらへんはプロと相談なさって下さい。

そして、叔父叔母に払うお金がないのならば、叔父叔母そしてあなたの名義に土地家屋を相続します。
そうすれば、住んでいる人間の権利が強いですし、叔父叔母が勝手に売却することはできません。

そして、叔父叔母が死亡し、その子供達が遺産相続する際に改めて本家の相続を放棄してもらうしかないでしょう。

権利を分割していると本家の大規模リフォームができないくらいの問題しかないです。

叔父叔母が死ぬまで相続を行わないのも一つの手です。
お早めに弁護士等に相談にいきましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる