「キットカット」はどうして受験に縁起がいいのでしょうか。

受験、進学760閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1
ID非公開

2008/2/18 9:17

何かで読んだ記事なのですが、福岡弁の「きっと勝っとぉ」に「キットカット」を掛けたらしいです。 これが縁起がよいとされ、九州の学生からの口コミで全国に広まっていったとか。 方言からの始まったのでお菓子メーカーの意図しない所からのブームだそうです。

1人がナイス!しています

0

ハイルモン(ハイレモン)とか突破(トッポ)などがありますね。 しかし一説にはキットカットを多分切られる、と悪い解釈もありこれは微妙なとこです。 縁起がいいほうはきっと勝つ!で間違いないです。 まぁ鰯の頭も信心からといいますからね。

0

もともとは、 「キットカット」が「きっと勝つ」という言葉に似ている、という 語呂合わせから きています。 試験や試合前に「カツ」を食べて縁起をかつぐのと 同じですね。 でも、その後さらにメーカー側が縁起のいい紅白バージョンの包装や、 合格した事を意味する「サクラサク」にちなんで桜モチーフの包装を発売するなど、 さらに縁起をかついだ商品になっていますし、 何より 糖分からしか栄養を取れない、と言われる「脳」にとって、 チョコレートはぴったり。 縁起と実用、両面から受験生にぴったりなんじゃないでしょうか。 何はともあれ、信じる物は救われる。 受験生の皆さん、頑張れ!