ここから本文です

アフィリエイトに関しての質問です。

chieroid_28d686ba3de3706cc86339f4さん

2015/8/1306:03:58

アフィリエイトに関しての質問です。

物販アフィリエイトをやろうと思っています。

ブログアフィリエイトの商材を買い、始めたのですが、月に1万から5万をうろうろしています。
ノウハウ的にもひとつのサイトで5万と作者が言われていたのでこれ以上いこうと思ったらブログサイトの量産しかありません。

そこで単価的にも高い物販アフィリエイトをやろうと思いました。

ですが、いくつかの商材(有料と無料)を見たのですがどれも体験型の記事を書け!みたいなものばかりでした。

たしかにそれはわかるのですが、それだと商品を買わないといけませんよね?

お試し価格で安いものもありますが、届くまでに時間もかかりますし1つのサイトを作るのにかなりの手間がかかってしまうと思ってしまいす。

そこで質問ですが、物販アフィリエイトサイトを作る時に実際に商品を買わない場合はどういった感じにするのでしょうか?

画像は使わないのか、別のサイトから持ってくるのか、、、

どんな回答でも結構です。
実際に作っているかたの意見や、物販アフィリエイトに手を出していないかたの考えでもいいです。
色々な考えが聞きたいです。

ここで質問するような事ではないですが、サイト作成に少し悩んでしまい質問させていただきました。

回答よろしくおねがいします。

閲覧数:
663
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

masukake1192さん

2015/8/1508:40:47

僕はまず商品選びがめんどくさいのでASP担当者に何が売れる!?売れてる!?って聞いて商品を選びます。んで実際に買ったり使ってみたりしてきじを書くことが多いですが、

買わない場合、かつ体験談形式で書く場合は

画像は公式ページの商品写真とその商品や記事にあった無料や有料のイラストを使っています。

記事の構成はまず

1悩みの共感体験。
例、ずっとこんなことで悩んでいてこんな時やあんなときは大変でした~。

2商品との出会い、なぜ選んだか。
例、それでこれとかこれが気になっていたんですが、今回はこっちの成分が気になってこちらを選んじゃいました^^♪キャンペーンだったし。

3使い始めてみて、どうなったか。
今まで使っていた○○はこうだったけど今回のこれは○○!

4その後の自分
気になっていた○○がよくなって心配だった○○でもお友達にも褒められちゃいました♪

5広告
今なら○○中で公式サイト→こちら で買うとこんなものもついてきたりしてお得でした♪


4、5は前後したりします。

各パートごとにその記事を象徴するようなイラストをのせます。
1悩んでいる人の顔
2商品の写真
3いろいろ
4ハッピーな人の様子

など

記事はオッケーウェブや知恵袋を参考にします。商品名やそこから出てきたキーワードで深追い。

質問した人からのコメント

2015/8/15 09:42:44

ありがとうございました。
実際に使っている写真などは使わず、部分部分で話の内容にあった象徴的な画像を使用してサイト作成にかかろうとおもいます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2015/8/1423:19:05

自分がやったのは…

類似商品で買ったことあるやつの体験を元にして、口コミ参考にして想像力フル活用して本当っぽい体験談にして書く!


って感じですかね。全くそのジャンルの商品、サービスを実際に使ったことなければ、ボロが出やすいと思います

これでも結構でます


あとは、それで説得力が薄くて成約率悪くても、決して成約率0、販売力0というわけではないと思います

つまり、いかにその商品の見込み客を多く集客できるか?でカバーできると思います。10人来たらそのうち10人は無理ですが1~2人は買うのが一番最高なのですが、そんなの上級者じゃないと無理です


単純に考えれば、母数さえ増えれば稼ぎの量は増えます


単純にPVが多いサイトは収益化できてますからね。胡散臭いWEB系スタートアップ企業も、PVあってナンボで稼いでたりしますし。1000人のうち1人でも買ってくれれば、10万人集客したら100人が買ってくれます。単価一万円の案件ならこれだけで月収100万達成です

そして、月間10万PVってそこまで難しくないです。トレンドアフィリとかやってる人は、月間数十万~100万PV以上とかやってる人もザラなんで。それでも月収30万とかだったりします。アドセンス頼りならそのくらいかもしれませんが、物販アフィリの見込みユーザー集められれば、もっといくでしょう。そのほうが単価高いんで

人数換算ならUUが使われますが、ネットビジネスだとたいていPV単価いくら、とかで計算されるので、PV数で見て判断すればいいと思います


具体的には……「その商品を買うであろう見込み客が検索しそうなワード」で記事書いてくことです。これは、ある程度薄く広くキーワードとってもいい

定期的に濃い記事を更新していけば、サイトのパワーも上がって勝手に検索エンジンが評価してくれますし、アフィリサイトでもリンク貼ってくれる人が出てきます。それで更に検索エンジンで評価されます。そうなると、いつの間にかいろんなキーワードで上位にきてたりします


私も月1万円程度で頭打ちになってたサイトがありましたが、あるアフィリエイターのアドバイスで「見込み客が検索しそうなキーワードで記事増やせ!100記事以上書け!」っていわれて、実際やったら月5万円以上、いいときで10万近くいくサイトになりました

まあ、PVだけ増えてもアフィリリンクへの導線を考えて、修正したりABテストしたりは必要ですけどね。とにかくPVさえあれば試行錯誤で報酬を増やすことも可能ですが、なければ話にならないです。そして、紹介する商品の想定ターゲットを多く集客できればできるほど、成約率は上がる


とりあえず、その商品の想定ターゲットユーザーだけを大量に集められれば、ある程度稼げてしまうのがアフィリエイトですので…

極論、脱毛案件をすすめたければ20代~40代くらいの女性さえ大量に集客して、クリックしやすい位置にアフィリリンク貼っとけば、成約率は相当に低いがある程度制約してしまう……ってことです。当然膨大な量のPVは必要になりますが、アドセンスよりはいいPV単価が得られる可能性があります。一件の単価高いので


私も今色々検証してる段階ですが、確かにマーケティングの視点で言えば『見込み客さえ大量に集めれば、ある程度売れる』のは確かです

与沢翼がやってたような詐欺的な商材販売でさえ、『0.03%の法則』って言って、0.03%の人は確実に騙されて買う!!みたいな法則があるらしいので

何も考えなくても、とりあえず力技で母数さえ増やせれば売れます。あの詐欺師が勝ち逃げするくらい稼げたことを考えても、この法則は残念ながら事実だと思います。まあ、騙して売るわけじゃあないですけどね。物販アフィリエイターは

プロフィール画像

カテゴリマスター

pf_inaさん

2015/8/1314:44:21

自分で商品を購入するのがベストですが
そう行かない場合もあります。

その場合

・商品の様々な情報をまとめてあげる

・口コミをまとめてあげる

などなど

その他いろいろな売り方があります。

まずは自分が売ろうと思っている商品名で
検索してみて

上位表示しているサイトを参考にしてみる
のも良いでしょう。

奥が深いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。