ここから本文です

共産党が生活保護不正受給問題で報道規制!

アバター

ID非公開さん

2015/8/1519:38:03

共産党が生活保護不正受給問題で報道規制!

東大阪市での生活保護詐欺事件に共産党議員が関与し、騙した生活保護費で赤旗を購入させていた問題で、同伴していたとされる共産市議は、9人の代理人弁護士名で「取材活動は公安警察による政治活動妨害に加担するもの」と文書で抗議。「一切の回答をお断りする」と報道機関に圧力をかけましたが、自民党のマスコミへの圧力問題でも大批判をしていましたはず。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=9%E4%BA%BA%E3%81%AE%E4%BB%A3%E7%...

福祉を喰い物にする共産党の行く末はどうなりますか?


産経新聞報道より抜粋。


生活保護費を不正受給した疑いで、病院や診療所を運営する医療生協かわち野生活協同組合
(大阪府東大阪市)の支部長ら2人が逮捕された事件で、新たに別の男性支部幹部も
不正受給に関与していた疑いがあることが20日、分かった。大阪府警が任意で事情を聴いている。
支部長は、詐取した保護費について「組合(医療生協)の出資金や生活費、日本共産党の党費に使った」と供述しており、生活保護と政治活動の関係が問われている。

逮捕されたのは、同組合小阪支部長の小林輝子容疑者(58)=同市=と、小林容疑者の元夫で、同支部元総代の末広長一容疑者(65)=同=。さらに小林容疑者とアルバイト先が一緒だった別の支部幹部の男も、不正受給に関与していた疑いが浮上した。

小林容疑者は、清掃作業アルバイトの収入を市に過少申告し、平成22年5月~24年1月分の保護費計約65万円を不正に受け取ったとして今月1日、詐欺罪で起訴された。
その後、24年2月~25年3月の計約48万円分の不正受給容疑でも再逮捕された。

関係者によると、小林容疑者は平成22年2月に生活保護を申請した際、共産市議を伴っており、市の福祉事務所で「仕事が見つからなくて生活がしんどい」と訴えたという。
不正受給は22年5月~今年4月分の5年間で、総額約330万円になる見込み。

府警はこのうち約240万円分について、詐欺容疑での立件の可否を検討しているという。

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/sankei-wst1507210011.ht...

補足報道機関に圧力をかけるって 政治家としていかがなもんでしょうな。

しかも取材拒否して。

公安警察が政治妨害って…東大阪の市議如きにわざわざ動くわけがない。

疑惑がでたら きっちりと取材の応じて疑惑を晴らさな。自ら認めたことになる。

閲覧数:
1,049
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

まーさんさん

2015/8/1520:26:44

そんなん、創●学▲も同じことしてるじゃん。
保護に公■党の議員同席させて、受給できたら聖〇新聞取らせて。
かつ、寄付もさせて。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2015/8/21 01:42:49

自分達の不正を報道したマスコミに圧力。政治家として最悪です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる