ここから本文です

洋画のインセプションや今敏のパーフェクトブルーやパプリカといった現実と夢と空...

アバター

ID非公開さん

2015/8/2022:46:51

洋画のインセプションや今敏のパーフェクトブルーやパプリカといった現実と夢と空想が入り交じったような話が好きなのですが、そういった内容の漫画や映画でおすすめがあったら教えてください!

閲覧数:
820
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hik********さん

2015/8/2102:40:59

洋画なら
「裸のランチ」(デヴィッド・クローネンバーグ)
悪夢の中に囚われてしまった人の話。

邦画なら
「悪夢探偵」(塚本晋也)
夢の中で殺しにくる殺人鬼に、夢に入れる探偵が対する話。

アニメなら
「マインド・ゲーム」(湯浅政明)
ものすごい格好悪い死に方をしてしまった主人公が
生き返るために死後の世界を縦横無尽する話。

とか、おススメします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lov********さん

2015/8/2107:50:09

「迷宮物語」内の一遍「ラビリンス*ラビリントス」(邦画アニメ)
猫のチチョリーナとどこか懐かしくも恐ろしげな街を彷徨う少女のお話。

「イグジステンズ」
生体ゲーム機を巡って悪夢のような世界に。

「ジェイコブスラダー」
サイレントヒルが影響を受けたと言われる映画です。
戦争で傷を追った主人公は存在し得ないものを目にするようになります。

pek********さん

2015/8/2102:17:36

すでに上がっている作品、どれもおもしろいですね。

「妄想代理人」(2004)
もうご存知かと思いますが、今敏監督の作品で30分13話のテレビアニメでした。現実と妄想の区別がつかなくなっていく描写はさすが今監督でした。

「エンジェルウォーズ」(2011)
監督の趣味が全開と思われるアクション映画です。現実での主人公たちの戦いはあまり描かれず、空想世界での戦いに置き換えられていて、SF戦争っぽい戦いやドラゴンとの戦いなど1作で色々楽しめます。
主人公の女性が、セーラー服で刀をもって巨大な甲冑像と戦うシーンで、監督の想いはもう十分伝わります。でも案外重い話でもあります。

「フォースカインド」(2009)
ドキュメンタリーとその再現映像っぽく作られているフィクション映画です。宇宙人説を主張するのは主役である母親だけ、どちらの話が本当なんだという感じでした。

「サイレントヒル」(2006)
「サイレントヒル リべレーション」(2012)
ゲーム原作の映画です。主人公が迷い込む裏世界の暗くさびたような雰囲気と、得体のしれない現象や化物がよくできています。気持ち悪いのが苦手でなければ、悪夢っぽさではおすすめの作品です。

tre********さん

2015/8/2100:48:34

映画でしたら
『プレステージ』
クリストファー・ノーラン監督(インセプション)の作品です。
二人の希代の奇術師を巡り、錯綜した物語が展開されます。
さすが、ノーラン監督です(笑)

『ドグラ・マグラ』夢野久作氏
こちらは小説なのですが、ぜひお試しあれ。幻惑感はじっくり堪能出来ます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる