ここから本文です

尿蛋白/クレアチニン換算とは

t4t********さん

2008/2/2109:49:21

尿蛋白/クレアチニン換算とは

尿検査の結果の中で
尿蛋白/クレアチニン換算 というものがあります。
この意味を詳しく教えて下さい。

なお、85という数値は正常値の範囲でしょうか?

閲覧数:
27,542
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wa_********さん

編集あり2008/2/2123:33:01

正確には 尿アルブミン/クレアチニン です。先の方の回答通り本来は24時間蓄尿しアルブミン量を測定するのですが、この比は24時間蓄尿アルブミン量に近似するため日常臨床の場で測定しやすく使われています。尿アルブミン量が多いほど心血管リスクが高く(動脈硬化になりやすく)、この値を下げることが重要と考えられています。最近提唱されたCKD(慢性腎臓病)という概念です。ちなみに30こえると少し進行と考えてよいですよ。下げるためには 血圧、血糖、血圧の薬(RAS阻害薬と言われるもの)です

質問した人からのコメント

2008/2/22 07:59:51

回答くださってお二人様ありがとうございました。うまく検索してヒットしなかったので
ここで質問させて頂きました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

2008/2/2114:45:59

腎臓の病気が進むと尿から蛋白が出てくるのですが、尿から蛋白が出る前の段階で、尿からアルブミンが出ます。
尿蛋白や尿のアルブミンは一日のうち何g(何mg)出ているというのが重要なので、厳密に検査をするには蓄尿といって一日分の尿を全部貯めて、そこから何g出ているかを測る検査をしなければなりません。
しかし、外来で蓄尿の検査をするのは難しいので尿中のアルブミンや蛋白と一緒に尿中のクレアチニンも一緒に測って、クレアチニンの値で割ると一日の蛋白量やアルブミン量を予測する事が出来ます。
これをクレアチニン換算値といいます。
腎臓の病気というのは一番多いのが高血圧や糖尿病性腎症で、その他に慢性腎炎などがあります。

ちなみに通常は50以下が正常値のようです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる