ここから本文です

amazonの輸出について amazon、もしくはebayで輸出入のビジネスをしたいと思って...

アバター

ID非公開さん

2015/8/2216:18:02

amazonの輸出について
amazon、もしくはebayで輸出入のビジネスをしたいと思っております。

amazonの方が利益率は低そうですが、初心者としてのハードルも低そうなのですが、カテゴリー別成約料で見ていると、輸出できるのはCD、DVDと書籍だけのように見られるのですが、衣類や雑貨、化粧品などは輸出出来ないのでしょうか?
宜しくお願い致します。

閲覧数:
1,216
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

岡村 陽介の画像

専門家

2015/8/2801:29:10

化粧品薬事を中心に業務を行っている行政書士です。

化粧品の輸出手続きの観点から回答させていただきます。

amazonのサービスがどういった形態のものであるかは詳しくわかりませんが、少なくともルールとして、化粧品の場合は国内で製造販売するために専用の許可(化粧品製造販売業許可)が必要であるのと同様に、外国で販売する場合はその国ごとに、同様の許可や届出、承認等の制度があります。

理由としてはシンプルで、化粧品は医薬品等と同じく、場合によっては生命の危険であったり重篤な健康被害など、人体に大きな影響を及ぼしかねない特性を持っているためです。
そのため、特に配合されている成分についての規制を中心に厳しいルールが設定されており、化粧品輸出ビジネスを考えるにあたっては、それらルールをクリアしてでも製品を輸出し現地で販売するメリットがあるのか否かを入念に考える必要があります。

国によっては非常に煩雑な書類手続きをクリアしなければならなかったり、現地に化粧品ビジネス用の法人があることが条件であったりするので、やはり輸出業務に精通している専門エージェントや輸出代行会社にサポートしてもらいながら、進めていくのが一般的かと思います。

一方で、自身が負う役割は製品を日本から「輸出」する所までであり、相手国での「輸入」手続きは全て取引先に丸投げできる場合は、必要な手続きは遥かに少なくなります。
具体的には、「輸出用化粧品製造届」や、「Good Manufacturing Practice(GMP)証明」、「輸出用化粧品証明書」などです。必要となる書類は相手先国がどこかによって異なりますので、事前に確認する必要があります。

以上、参考にしていただけたら幸いです。

アバター

質問した人からのコメント

2015/8/28 14:23:50

御回答拝見致しました。
化粧品のハードルは高すぎて、個人では越えられそうもありませんね。
別の品物を考えます。
詳しいアドバイスをしていただきまして、ありがとうございました。

回答した専門家

岡村 陽介の画像

岡村 陽介

行政書士

英語に強い!化粧品薬事専門の国際行政書士

約10年間英語を活用する仕事に従事した経験があり、化粧品輸出入等の海外対応、海外の化粧品法規制の調査などに強いです。また、書類数が多く煩雑な化粧品薬事申請についても、常にお客様視点で問題解決を模索し、きめ細やかなサービスを心掛けています。 【主要...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。