ここから本文です

チャットレディしてますが家庭内労働者の必要経費の特例が認められました。税務署...

ab1********さん

2015/8/2318:41:42

チャットレディしてますが家庭内労働者の必要経費の特例が認められました。税務署に電話しました。給料ではなく報酬です
もうひとつチャットレディを始めようか考えてますが二つチャットレディ

をしてもこの特例は使えますか?他に収入はありません。
所得税がかからないのは103万円までですが
チャットレディなら二つの仕事の報酬を足して計算すればよいですか?
103万から65万円引いて38万円です。
住民税は100万円までならかかりません
もし二つのチャットレディの一年間の報酬80万円なら何もかかりませんか?よろしくお願いします

閲覧数:
708
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2015/8/2319:10:34

家内労働者等の必要経費の特例計算は
1、特定の人に
2、継続的に
3、役務提供する
場合に適用できます。
質問者さんが問題と思っているのは特定の人ですね。
ここで言う特定の人とは不特定多数ではなければOKと思って良いでしょう。
チャット業者は特定できますよね。それならば問題ありません。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

Sayaさん

2015/8/2401:10:51

家庭内労働者の特例は話を伺ってる限りではチャトレの場合、認められるところと駄目なところがあるようで。..
今回、主様の場合、確認されて認められるとの事であれば、複数であっても問題ありません。
もちろん、複数の所から毎月、継続的に報酬が発生しないと駄目なんて事もありませんので租税の法は複数のサイトを合算して経費を引けばいいと思いますよ。

年間の報酬が80万なら所得自体はもっと低いと想われますし、大丈夫ですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる