ここから本文です

ジュラシックワールドについてです。 !!!!!!!ネ・タ・バ・レ・注・意!!...

a10********さん

2015/8/2409:31:21

ジュラシックワールドについてです。
!!!!!!!ネ・タ・バ・レ・注・意!!!!!!!
ジュラシックワールドつい先ほど見てまいりました。

一作目のパロディーがかなりあり、一作目が傑作でしたのでとても興奮しました。
そして本題です。このジュラシックワールドには続きがあり、それはこう言うものでした
〜〜〜〜ジュラシックワールドを恐竜たちが脱出し、大暴れ! 御馴染みのインドミナス・レックスはもちろん〜〜〜〜
それで思ったのですがインドミナス・レックスって生きてんの ︎ ︎ ︎最後、モササウルスに食べれていたんじゃ無いの ︎ ︎
僕の考察ですが、インドミナス・レックスにはアマガエルとコウイカが交配してあると言っていたので泳げるのでは無いか?あの後、モササウルスを倒し生きているのでは無いか?と考えたのですが、皆さんはどう思いますか?
PS
ラプトル大好き

閲覧数:
752
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tyo********さん

2015/8/2410:20:59

インドミナス・レックスがモササウルスが飼育されている巨大水槽の縁に倒れ込み、すかさずモササウルスがインドミナスの首ねっこを食わえて水中に引きずりこみましたが、あれはアフリカに棲息する鰐の一種がシマウマやインパラを捕獲し、自身の優位なテリトリーにひきづりこむ戦略と一致するので、まずインドミナス・レックスに勝ち目はないとの印象。

またインドミナス・レックスの遺伝子内に他の生物の特性が加えられているとはいえ、そのベースは陸生肉食巨体恐竜です。

見た目もまんまTレックスを想起させるものであり、その体型は水中でモササウルスを凌駕する能力を突如発揮するようには到底思えないです。

従い、水中で泳ぐには有効な大きな水鰭を身体の脇に二対持っているモササウルスが圧倒的に優勢であり、あの巨体、あの口と顎の大きさから想像するに、かなり噛む力も強大だろうし、水中に引きこまれたインドミナス・レックスは水中で振り回され、ガッチリ食わえこまれた頭部に自身の巨体と水抵抗が加わり耐え切れず、恐らく負担が最も大きくかかる首あたりで二つに切断されていると想像します。

それに何より、作劇的にモササウルスの一撃をくらう前にラプトル一頭の加勢でTレックスに反撃されるなんてのは、過剰な遺伝子操作恐竜のなかでも見過ごせない失態をしでかした同然で、あの時点でもうインドミナス・レックスは「映画的に用無し」です。

なので、仮に続編に過剰遺伝子操作恐竜が登場するとすれば、更に狡猾さを増した巨体にものをいわす新種恐竜の出番となることでしょう。

質問した人からのコメント

2015/8/25 16:44:37

なるほど。よくわかりました!恐竜に詳しいのですね(笑)

「ジュラシックワールド 最後 恐竜」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

q_k********さん

2015/8/2411:55:30

>このジュラシックワールドには続きがあり、それはこう言うものでした。
それは何を根拠にした情報なのでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる