ここから本文です

南北朝鮮が仲が悪いのは戦後の東西対立の残滓や思想、体制の違い以前に、

yn2********さん

2015/8/2512:41:28

南北朝鮮が仲が悪いのは戦後の東西対立の残滓や思想、体制の違い以前に、

歴史的に三韓の時代からの南北の地域対立や李氏朝鮮など半島統一国家になってからも派閥抗争など内紛は歴史的に根深い民族内闘争の伝統があるからでしょうか?

閲覧数:
95
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kieros2005さん

2015/8/2515:49:51

主として東西イデオロギー対立です。それ以前は日本支配、その前は李氏朝鮮、高麗、新羅というように統一国家であるほうが長いのです。民族の差は全羅道や慶尚道など厳密にいえばありますが、それよりイデオロギー対立のほうが決定的でした。
朝鮮戦争で200万もの死者をだし、それぞれの背後に超大国がいましたから容易に終われないのです。今でも1957年以降、休戦中なだけで戦争は終わっていません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

2015/8/2721:24:51

> 南北朝鮮が仲が悪いのは戦後の東西対立の残滓や思想、


● ソ連も中国も、【 アメリカが作った 】、と
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n356395

日韓併合で、それまで【 上手く機能していた朝鮮半島 】が、結果的に【 南北朝鮮に分断統治 】された主な理由とは、朝鮮戦争における【 大国の陰謀 】とする見方が、最近の歴史解説では次第に強まっているように感じます。


> 体制の違い以前に、歴史的に三韓の時代からの南北の地域対立

● 朝鮮人の、【 嫌われる理由 】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n316648

朝鮮半島の【 地域差別や対立 】は現在でも存在するようです。小中華思想を温存し日本を見下す政策を行なって来た手前、【 人種や地域差別思想は良くない 】とする教育も、行われて来てなかったことがその原因でしょう。


> 李氏朝鮮など半島統一国家になってからも派閥抗争など

● 朝鮮民族のルーツは、【 エベンキ族 】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n281977

【 派閥抗争 】は良く知りませんが、日本統治前の【 両班と奴隷の存在 】を知れば、如何に【 身分差別が一般化していた民族 】かが良く判ります。但し現在の地域差別や反日は、【 北朝鮮工作員の仕業 】との見方も有ります。


> 内紛は歴史的に根深い民族内闘争の伝統があるから

民族が【 上手く協調して生活する 】には、相手の立場も考える【 想像力や直感力 】を必要としますが、それらの能力が劣っているからでしょう。近親交配が、【 医学的にまずい結果を生む 】ことを知るのも、直感力のはずです。

2015/8/2518:54:13

ぶっちゃけ関係ありません
何故なら離散家族のように日本統治時代から朝鮮戦争を経て南北の住人がシャッフルされているからです

関東と関西の対立のように、もはや東京人も大阪人も1枚皮をめくれば田舎モンなようなもんです
もちろん気候風土や文化の違い、あるいは置かれた環境の違いはあります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる