ここから本文です

ハザードランプの道交法上の扱い ずいぶん昔に免許を取得して以来しばらくペー...

mionoo7さん

2015/8/2816:08:28

ハザードランプの道交法上の扱い

ずいぶん昔に免許を取得して以来しばらくペーパー状態でしたが、最近になって車を運転する機会が増えました。

以前より、実際の路上におけるドライバーさんたちのハザードの使い方にはギモンに感じることがあったのですが、とくに当事者でもなかったのであまり深追いはしてませんでした。教習所で教わった記憶に基づく、私の認識では、

・路肩への停車の合図は左ウィンカー(停車後は消灯というのは最近調べて再認識)
・路肩からの発車時は右ウィンカー(合流後消灯)
・ハザードランプはみだりに使用しない。使用は故障時等の緊急時のみ。(加えて牽引時、というのも調べて再認識)

というものです。

ネット上のディスカッションサイトなどを見た感じでは、特に昔ながらの?ドライバーさんでは同じような認識の方も一部いらっしゃるようです。

実際の運転においては実情に合わせつつ、何が何でも道交法尊守!と貫くつもりはありませんが、ただ法律的なことはしっかり理解・認識しておきたいので、あくまでも今回は杓子定規的な道交法上の取り扱いについて教えてください。

・各種、挨拶・合図的なライトな使用
「サンキュー」「リバース(駐車モーション)」「渋滞最後尾」
http://www.honda.co.jp/afterservice/advice/hazard-lamp/index.html
・路肩への停車/路肩からの発車を意思表示するための使用
・停車中の点灯(昼夜による扱いの違い)

これらは道交法上、違法?合法?(記載なし故の適法?)どういう扱いになりますか。

閲覧数:
1,988
回答数:
11
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lowruleさん

2015/8/3115:54:58

ハザードは交通用語では非常点滅灯と言います

非常点滅灯の使用が規定されているのは



道路交通法施行令第18条第2項

自動車(大型自動二輪車、普通自動二輪車及び小型特殊自動車を除く。)は、法第五十二条第一項 前段の規定により、夜間、道路(歩道又は路側帯と車道の区別のある道路においては、車道)の幅員が五・五メートル以上の道路に停車し、又は駐車しているときは、車両の保安基準に関する規定により設けられる非常点滅表示灯又は尾灯をつけなければならない。ただし、車両の保安基準に関する規定に定める基準に適合する駐車灯をつけて停車し、若しくは駐車しているとき、又は高速自動車国道及び自動車専用道路以外の道路において後方五十メートルの距離から当該自動車が明りように見える程度に照明が行われている場所に停車し、若しくは駐車しているとき、若しくは高速自動車国道及び自動車専用道路以外の道路において第二十七条の六第一号に定める夜間用停止表示器材若しくは車両の保安基準に関する規定に定める基準に適合する警告反射板を後方から進行してくる自動車の運転者が見やすい位置に置いて停車し、若しくは駐車しているときは、この限りでない。



簡単に言うと夜間、5.5m以上の道幅の道路で駐停車する場合はスモールランプかハザードを点けなさい

と言う意味です



もう一つが

道路交通法施行令第26条の3第2項

通学通園バスは、小学校等の児童、生徒又は幼児の乗降のため停車しているときは、車両の保安基準に関する規定に定める非常点滅表示灯をつけなければならない。





法律として定められている非常点滅灯を使用する場合は以上の2つのみです





そして、道路交通法第53条第4項に「車両の運転者は、第一項又は第二項に規定する行為を終わつたときは、当該合図をやめなければならないものとし、また、これらの規定に規定する合図に係る行為をしないのにかかわらず、当該合図をしてはならない。」と規定されています



規定する時以外は合図を出してはならないとあります

合図制限違反にあたり1点6000円(普通)になります





他の方が言われている渋滞時のハザード

これは法律のグレーゾーンをかいくぐった手法です



道路交通法題53条

車両(自転車以外の軽車両を除く。次項及び第四項において同じ。)の運転者は、左折し、右折し、転回し、徐行し、停止し、後退し、又は同一方向に進行しながら進路を変えるときは、手、方向指示器又は灯火により合図をし、かつ、これらの行為が終わるまで当該合図を継続しなければならない。

ここに徐行中も合図をしなさいとあります

しかし、徐行に合図はありません

この合図を非常点滅灯に拡大解釈した結果です

この時の非常点滅灯の使用を認めると、ここに含まれる後退まで認めると言う拡大解釈にさらに拡大解釈がが行われ、現状のような状態になっていると思われます





結論

・サンキューハザード 違法

・リバースハザード グレーゾーン

・駐停車 夜間とスクールバスは合法 昼間はグレーゾーン



ただし、道路外に置いては道路交通法は適用されません←駐車場など





ただ、私はサンキューハザードやリバースハザード、駐停車時のハザード、渋滞時のハザードの使用はドライバー同士のコミュニケーションツールとして、必要だと考えます

質問した人からのコメント

2015/9/4 10:28:38

約一名マジキチ君が出現したようですがそれ以外の方々、回答どうもありがとうございました。
引用、かつまとめをしてくださった回答にBAを差し上げたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2015/8/2917:19:23

合法でも違法でもありません。

後続の交通ならどう感じるか?

「ん?ちょっと強引な車線変更だな。こいつわかってんのか?」
「ちょっとアクセル離したよ。入りやすかったでしょ?」
「止まるのか曲がるのか?何がしたいん?」
「ん?何でここでブレーキ?あ、渋滞か」
「理由があって停止?目的があって停止?」
「何で止まるの?!何だ、バックで車庫入れすんのね」

これら後ろの交通の心の声を想像できれば応用的なハザードの活用など簡単に理解できるのでは?

今は法規外のハザード使用については教習所の教本にも記されています。

「カー・ボディランゲージ」
「車両間の意志疎通」
として。

一方で
「ハザードなんかいいから加速しろ」
「ハザード消してから動け」
などと思われないように(笑)
更には独善的で、場合によっては周りを惑わし、違法ともとれる使い方をする人間もいます。
下のほうで偉そうに語ってる某カテマスなんかはトラックで黄色信号で交差点を通過する際に、後続に注意を促す意味でハザードを使用するらしいです。
バカ過ぎ。
要らんことはしなくていいから普通にちゃんと運転しろって話です(笑)

2015/8/2823:39:14

こうした表示灯については、ウインカーを除けば「使わなければいけない」という決まりはあっても「使ってはいけない」という決まりは無いと思って良いでしょう。

ですから、相手に何かを伝える為に点灯する事は、安全面から考えても特に問題視する必要も無いと思います。

JHでも、高速道路では渋滞末尾の車両がハザードを点灯することを推奨しています。
これは「盆暮れ正月以外で高速道路が渋滞するはずがない」という思い込みを打破するには効果的と思います。
間違っても責任感の欠如した、バカトラックドライバーの補助の為ではありません。

2015/8/2823:28:48

渋滞の中や後尾では、追突事故が発生しやすい状況になります。前方で渋滞を発見し、走行速度を落とす場合や、停止する場合は、ハザードランプを点灯し、後続車に合図をしましょう。
http://www.w-nexco.co.jp/safety_drive/drive_manner/#8

>これらは道交法上、違法?合法?(記載なし故の適法?)どういう扱いになりますか。

自己愛性人格障害の君へ
おまえやはり馬鹿?
以前職場にもいたが、貴様と同じくただのキチガイだったよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2015/8/2823:11:59

>ハザードランプの道交法上の扱い
1行もありませんよ

プロフィール画像

カテゴリマスター

2015/8/2823:09:36

・路肩への停車の合図は左ウィンカー(停車後は消灯というのは最近調べて再認識)

左ウィンカーは道路左端に進路変更するためですから、その進路変更を行おうとするときの3秒前に進路変更合図のウィンカーを出さなければなりません。
その行為が終わったときには合図は消さなければなりませんから、停車後は消灯で正しいです。しかし、左に寄せ終わって停車したらハザードという教え方もあり、それは別に違法ではありません。

・路肩からの発車時は右ウィンカー(合流後消灯)

これも上と同様です。発車すると言うことは右へ進路変更すると言うことですから、やはり進路変更の合図が必要。進路変更が終わったら合図は消すと言うことです。

・ハザードランプはみだりに使用しない。使用は故障時等の緊急時のみ。(加えて牽引時、というのも調べて再認識)

ハザードランプをみだりに使用しないのは安全上当然の要請ですが、広く「安全運転の義務」にかかわることで、個別の具体的な条文にはないと思います。
また、牽引時は、牽引している車の尾灯と牽引される車の前照灯を点けなくて良いという規定はありますが、ハザードについての規定はないと思います。

その他書かれていることで、あいさつ的な使用は誤解のおそれのない場合に限るべきでしょう。また、路肩への停車/路肩からの発車を意思表示するための使用はすでに書いたようにウィンカーを使用しなければならず、違反です。

夜間の駐停車時には「非常点滅表示灯又は尾灯をつけなければならない。」とされていますので、この場合は選択肢として指定されていると言うことです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。