ここから本文です

宇宙マイクロ波背景放射は、宇宙の晴れ上がり時の通常物質の密度揺らぎが電磁波と...

mak********さん

2015/8/2919:48:51

宇宙マイクロ波背景放射は、宇宙の晴れ上がり時の通常物質の密度揺らぎが電磁波として観測されたものだそうです。

宇宙極初期のダークマターが元々散乱的な分布を成しており、
その重力ポテンシャルの谷に通常物質が溜まり続け、それが密度分布となった。
以上の流れで、通常物質は元々均一な分布をしていたのに対し、
ダークマターだけが元々散乱的な分布をしていたことになります。

なぜダークマターは元々そうだったのでしょうか?。


この分野に詳しい方、詳しく回答をお願いします。

閲覧数:
83
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ideasさん

2015/9/115:13:59

量子揺らぎの成長は物質にもダークマターにも同等に有る筈です。

けれど物質は電磁相互作用がありますので輻射による圧力で揺らぎは均され成長できません。ダークマターには電荷色荷ともありませんから宇宙が高温高圧の間にも揺らぎは成長していくと考えられます。

質問した人からのコメント

2015/9/4 23:39:27

そういうことだったのですか。
納得です。
沢山の回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqq********さん

2015/9/101:04:52

先のご質問に背景放射に付いて回答させて頂きました。
さてところで私は,ダークマターは存在してない考え方をしています。
これは今の科学で観測事実と,彼らの理論で合致しない状況を埋め合わせる為に出て来たという思いです。

それで私のように宇宙が空間で広がった事がなくて,物質だけが広がった思考では,観測事実と非常に上手く合致します。
こういう事で回答したものを載せてみます。
私がBAではありませんが。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314860689...

プロフィール画像

カテゴリマスター

2015/8/3121:29:56

誰も、わからないのです。わかったら、ノーベル賞です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる